10月!

 

ということでまたもや選挙になるそうです。

 

 

今回はのっけから

 

野党共闘に見せかけて実は保守系勢力の拡大だったり

 

なにかと驚きの仕掛けが目白押しですね。

 

なんといっても希望の党と合流と言っといて

 

実は両側から公認しないという・・

 

入口も出口もふさいでしまう電撃作戦。

 

 

一晩で左派の人達を一掃するシナリオを見てると

 

これはたまたまのタイミングでなったものではない感じです。

 

しかも偏向報道を逆に利用してしてここまで

 

後押しさせてきたというのは凄いです。

 

ギリギリまでフタを開けない玉手箱を開けてみたら・・・

 

という感じ

 

新たな補完勢力の誕生と左派の解党をイッキにやるため

 

超党でじっくり練られたプランでしょうな。

 

 

たとえ与党が一時的に議席を減らしても保守勢力とトータルで2/3

 

いけるかがポイントになるんでそもそも全部がプロレスなのかもしれません。

 

(完全プロレスか半分プロレスかはわからんけども)

 

 

もりかけで煮詰まった状況が続いている間にもしっかり誰かが絵を描いていた

 

ということでしょう。

 

 

テレビ・新聞の中でも叩きたい相手がいつも決まっているところも

 

新党を叩くと結局は無党派票が与党に行ってしまうから

 

どうしていいやらわかんなくなってしまってる。

 

各々が策を弄するものは…という感じで

 

なんとも面白い選挙になりそうです。

 

 

 

 

さて今月も先の予約も入ってきております。

 

ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

 

心よりお待ちしております。

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

 

トランプ大統領の政策に大ブーイングの嵐・・・

 

毎日すごいですね!!・・・

 


 

ただ不思議なのはトランプ支持者が5割いるはずなのに

 

それはあまり報道もされないこと・・・

 

その辺は、どうしても偏り(かたより)を感じますね。

 

まぁ報道というのはそういう部分もありますが。

 

 

我々の国は、島国だし不法入国は別として難民認定率は

 

0.2%なんて感じだからあんまりピンと来ませんが

 

やっぱり陸続きのところは、移民・難民の問題はいろいろ

 

あるんでしょうね。

 

経済的な問題、治安的な問題・・・・

 

最近のイギリスのEU離脱にしてもそれがベースにあったんでしょうから

 

あれも土壇場でひっくり返りましたね

 

やはり、アメリカもホンネと建前が交錯する感じなんでしょう。

 

 

ただ行き場を失ってる人達を世界がどう受け入れていくかはホントに

 

難しい問題ですね。ショック

 

 

それはそうと

 

2月になりましたがいよいよ乾燥がひどいですね。

 

こんな時は保湿が何より大事なわけですが、だからといって

 

いろんな化粧品を5つも6つも付ければ

 

いいというわけではないんです。

 

同じ有効成分のものを薄い含有率にして、わざわざ液状やクリーム状

 

の化粧品としてラインナップしているものが多いです。

 

これをあれこれ重ねてもあまり意味はありません。

 

それよりも成分を絞り込んで高濃度な美容液を投入するのが

 

もっとも効果的です!

 

セラミド・プラセンタ・コラーゲン・ビタミンc

 

ヒアルロン酸・・・等々

 

本当に有効な成分はおのずと絞られています。

 

そこからさらに絞り込んでいくのが大切です。

 

 

 

わからないまま色々とつけることで肌への接触回数が

 

増えてしまうわけですがこれによって

 

その部位のメラニンが増えてしまいます。

 

外的刺激の多い脇の下とかメガネの当たる部位などが黒ずんでしまうのと

 

同じように不必要なものをあれこれつけるのは、接触を増やして

 

肌をくすませてしまうわけです。

 

 

肌のメラニン測定なんかをして慌てて色々

 

つけたりするとそれこそ逆効果なんです。

http://presence1.jugem.jp/?eid=612

 

 

油系のクリームなんかで長々マッサージしたりするのも

 

後でたるみの原因になります。

 

必要な成分に絞り込んだスキンケアを

 

毎日やることが必要です。

 

 

 

 

当店のオススメ化粧品はコチラ↓

http://presence1.jp/?pid=96117117

 

 

 

 

関連記事





抗酸化化粧水
http://presence1.jugem.jp/?eid=620


美容成分の配合量
http://presence1.jugem.jp/?eid=617


湿度が低い季節の肌
http://presence1.jugem.jp/?eid=615

基礎化粧品
http://presence1.jugem.jp/?eid=597


基礎化粧品の種類って
http://presence1.jugem.jp/?eid=599

化粧品に何が使われているか・
http://presence1.jugem.jp/?eid=611



無添加化粧品の安全性
http://presence1.jugem.jp/?eid=600

肌への水分補給
http://presence1.jugem.jp/?eid=606

抗酸化のコツ
http://presence1.jugem.jp/?eid=607

洗顔料・クレンジングの選び方
http://presence1.jugem.jp/?eid=608

化粧品の表記
http://presence1.jugem.jp/?eid=595


アンチエイジング化粧品なら
美容室プレザンス 

ホームページ ・http://presence1.jp/


tel 844−3585

 


「 美容室での男性のヘアカット」は、

  法令違反の疑いがある!



そんなおかしなニュース報道が出たんだとか。

もともと首相が奥さんの美容院にカットに行っているということに

端を発しているらしい。

別にいいじゃんか・・何がいけないの???

 
 厚生省環境衛生局が1978年12月に各都道府県知事あてに出した

「理容師法及び美容師法の運用について」という通知だがネタ元で

どうやら美容院での男性のヘアカットを一律で禁じているわけではないけども


『パーマ等の行為に伴う美容行為の一環として』なら認めているんだとか。

で男性の『カットだけ』という行為は、本来的には理容室で

おこなわれる行為と想定してるんだとか・・・

01d0e1ba.jpg


まぁ約40年前のお達しだから現代に合ってなくて

関係ないでしょうけど。
楽しい


以前から

「 1000円カット店はシャンプー台がないから違法 」 とか

「 美容室での男性のヘアカットは違法 」 

とかいろいろ法律に引っ掛けて誰がそんなこと言ってるのか?・・・



昔は女性はハサミじゃなくてレザーでカットしてカーラーセットする

それこそミザンプリの世界だったからよかったんですけど

今は美容院もカットするし男性客がバンバン来ますからね。

もし完全に法律で規制される事になったら大混乱でしょうし

たとえそうなっても美容院に男性客が来なくなる事はおそらく

ないでしょうね 楽しい

 






この前、オバマ大統領が日本にやってきた



わけですが東京は凄い警備だったらしいですね。



まぁもしもの事があってはいかんから当然ですけど・・・









前から噂のあった核ミサイルのボタン、本当だったですね。



ただ発射スイッチとかではないみたいで。



大統領からの命令であることを認証するための暗号通信装置と、



発射に必要な暗証認識キーのカードをスーツケースに



入れて海兵隊の士官2名が常に持ち歩いています。







大統領の不在時に米国に有事が発生した場合の対応と



軍の独走などに対するセキュリティもあるようで



いずれにしてもこれをなくして核ミサイルが発射されることは



絶対ないシステムのようです。







銀座のすし店にもこれ持って行ったんでしょうな・・・・楽しい





 
1