こちらのブログではやたらと縮毛矯正に

 

関するエントリーが多いのですが

 

その理由は一番難しい『 形状変化メニュー 』だからであります。

 

このために勉強することはデジパーはもちろん

 

カラーやパーマにも役立ちます。

 

 

矯正とデジパーが形状変化や質感向上の

 

集大成という感じなんです。

 

 

   ↓美容室でカラーをしている方の縮毛矯正です。

 

 十分に水分を補って柔らかく仕上げています。

 

 カラーとの同時施術は出来る場合と出来ない場合がございます。

 

 

 

ただ当店の縮毛矯正も

 

あくまでもまだまだ現在進行形です・・・・

 

 

現在ご来店のお客様には

 

現時点での最善のものを提供させて

 

いただいていますが、ではそれに

 

100%満足しているかというと

 

決してそうではありません。汗

 

 

どんどん改良を加えてその質感を上げております。

 

薬剤も美容では毎年、毎年、常に新しいものが

 

出てきますので全て調べています。

 

ただ、いい加減な新商材に飛びついてお客様の髪で

 

実験をするようなことは決してありませんので

 

ご安心下さい。楽しい

 

 

そんなわけで同じ縮毛矯正でも1〜2年前とは

 

全然違ったアプローチをしています。

 

ましては5年、10年前とは薬剤から

 

コンセプトから全く違ったことをやっている

 

状況です。

 

 

 

 

関連記事↓

 

 

1年間ありがとうございました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=660

 

 

年末に向けて
http://presence1.jugem.jp/?eid=643

 

 

セラミドの種類
http://presence1.jugem.jp/?eid=661

 

 

だんだん寒くなってきました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=658

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

もう11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

オカルト商材
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

あっという間に年も明けて

 

通常通り営業しております。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


ところで、コーラが遂に全米の学校食堂から姿を消してしまったらしいです。

子供の肥満の増加を懸念する保健団体などによるもので

に全ての公立小中学校から姿を消したとのこと。


まぁ最近はダイエット・コークなんかでカロリーゼロの商品も

出ているコーラなのですが・・・


ただ実はダイエット系のジュース類に使われている甘味料の 

『 アスパルテーム 』 もずいぶんと物議をかもしているのです。

砂糖の150倍位の甘さを感じることができるそうで

糖尿病の患者の方などにも使われているらしいですが

頭痛・めまい・脳腫瘍の危険性を訴える話もあり

ただまぁ実際はどうなのかは不明ですけども。


          



ちなみに現在の法律では

100ml中が5キロカロリー以下のものは

0キロカロリーの表示で良いことになっているので

ダイエット系のジュース類のカロリーが

本当にゼロかどうかはわからないところなのです。




ところで昔から 『   コーラで骨が溶ける! 』 

などと言われてきたが単なる都市伝説なのか?・・・ 冷や汗

でもどうやら清涼飲料水に使用されている 

『 リン酸 』 が問題のようです。

これは清涼飲料水に広く使われているので別にコーラに限った事ではないんです。

リンを取りすぎると体内の余分なカルシウムと結びついてしまい

尿から排出されてしまう。

これにより血中のカルシウム濃度が下がるので

人体は骨のカルシウムを溶かすことで血液中のカルシウム濃度を

保とう、補おうとするわけです。

結局のところ、そういう意味では骨から溶かし出しているわけだから

『 炭酸飲料は骨を溶かす 』 

という話になってしまったものだと思われます。



別に飲むことで骨が直接溶けるのではないわけで・・・しょんぼり



ただ1日のリン酸の適切摂取量は12000mgに対し

コーラ1.5リットル中のリン酸は170mg。

1ペットボトルを70本以上の飲まなきゃ大丈夫なわけだから

あんまりカンケーないのか?・・・・


まぁカルシウムは糖分とくっつきやすいのでそんなに

炭酸飲料を飲んでいれば歯の隙間に残る糖分から虫歯になるわけで、

まぁそれも言い変えれば 溶かしているわけですな  楽しい


なんにせよ甘い飲み物にはそれなりの注意が必要なのかもですね・・・・

 

 

 

さて髪の毛の話ですが

 

↓ こちらの方は他店で1年前に矯正をされたとのことです。

 

 だいぶクセが出てウェーブ戻りもあります。

 

 

 

 

髪が固くなってしまっていました。

 

保水力が落ちて枯れ木のようになってしまっています。

 

これには理由があります。汗

 

 

 

 

で、良く髪質を見て適切に矯正いたしました。

 

今回、水分調整がしっかり行われたので、みずみずしくなり

 

髪全体が柔らかくなりました。

 

 

乾かす時に

 

髪に膜を張ってツヤを出すセット剤やら、オイル、ワックス等は

 

一切付けておりません。

 

ブラシを使わずに手だけで乾かしました。

 

 

 

しかし、まだまだ質感を向上させていきますので

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。 楽しい

 

 

 

 

関連記事↓

 

 

1年間ありがとうございました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=660

 

 

年末に向けて
http://presence1.jugem.jp/?eid=643

 

 

セラミドの種類
http://presence1.jugem.jp/?eid=661

 

 

だんだん寒くなってきました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=658

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

もう11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

オカルト商材
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

今年もあと少しで終わりです。

 

今年もたくさんのお客様に御利用いただきまして

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

来年もよい質感をご提供できるように

 

努力していきます。

 

どうぞ来年もプレザンスをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

↓こちらは年末に向けてボブにするご希望の方です。

 

髪に残っている矯正の影響なのか、おかしなクセが

 

あるようです。

 

 

よく髪を確認して必要な処理をおこない

 

適切な矯正をします。

 

 

↑このような感じになりました!!

 

しっとりと柔らかい仕上がりです。

 

 

 

毛髪中にいろんなものをあれこれ入れ込んだり、

 

いまさらの不必要なコンプレックスで固めたりしても

 

その時だけの瞬間芸で意味はありません。

 

同化しない油分が時間経過ですぐ抜けますし

 

アニカチのコンプレ等も数回のシャンプーで

 

飛びますからすぐに内部が乱れておかしなウネリが出ます。

 

 

 

矯正剤は多種ありますが、メーカー品をただ当てはめても教科書通り的で

 

高い質感は出せません。

 

またメーカーが決めた強弱によるシリーズ設定などだけで多用な髪質に対応

 

することはまず不可能です。

 

かといって複数の処理剤や・妙なオカルト商材などを使用すれば

 

アイテム数が増えた分だけますます結果が不安定になって

 

どんどんおかしくなってしまいます。

 

最近はsnsのステマが横行する中で、メーカーの自社商材につじつまを

 

合わせたいい加減な美容理論の発信も多く目にします。

 

さらにこれを真に受けた人の拡散によっていいかげんな情報が

 

ネット上に多く残ってしまっています。

 

 

薬剤・機材・アイロンなどの不正確な情報が蔓延して混乱しているのが

 

美容室だけでなく、お客様にとっても縮毛矯正の難しい所であります。

 

 

 

 

当店ではプロセスと技術を全て見直して、別人のようなツヤ感と柔らかさを

 

目指していきます。

 

今後まだまだより良い質感にしていくため研究します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

関連記事↓

 

 

年末に向けて
http://presence1.jugem.jp/?eid=643

 

 

セラミドの種類
http://presence1.jugem.jp/?eid=661

 

 

だんだん寒くなってきました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=658

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

もう11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

オカルト商材
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

今年も、もう残り少なくなってしまいました。

 

今年の内にと思っていたお客様には大変申し訳ないのですが

 

31日の夕方まで、もうほぼ

 

受け付けられる枠がございません。

 

本当に申し訳ございません。

 

 

年明けは1月4日(木)から営業いたします。

 

年明けまでお待ちいただける方は予約のご連絡を

 

いただければ特典付きで対応させていただきます。

 

電話・メール・LINE でご連絡ください。

 

 

 

今年は新しいメニューなどがとても好評でしたので

 

来年もいろんなメニューでさらに研究して

 

今まで以上の結果を提供できるように、喜んでいただけるように

 

頑張ります。楽しい

 

 

 

 

 ↓こちらはカラー毛・超ロングの方の矯正でした。

 

 

 矯正についても来年、さらなる改良を加えていく予定です。

 

  来年のテーマは 柔らかさ・しなやかさ 』 です。

 

 クセを綺麗に取る、手触りを良くする。ツヤツヤにする

 

 という従来の段階を経てきて、髪そのものに自然な柔らかさを

 

 実現するというものです。

 

  現在でも硬い仕上がりにはなっていませんのでご納得いただいてはいますが

 

 私はまだまだまだまだ納得は出来ていません。汗

 

 

 柔らかいというのは結合を切って髪のコシが抜けてしまった柔らかさではありません。

 

 健康な髪の持つしなやかさを伴う柔らかさです。

 

 

 また髪に合っていないパワーの薬剤で不十分な還元をして

 

 クセが残ってしまっている矯正を『 自然な矯正 』・・・と呼んでいる。

 

 コレとも全く違います。

 

 

 

 柔らかさ・しなやかさを出すというのは3つの命題と比べて最も難しいです。

 

 クセ毛が取れても解決しない!

 

 手触りよくツヤを綺麗に出せても解決しない!

 

 つまり、ツヤサラにする矯正技術では

 

 まるで到達できない分野なので覚悟はしています。

 

 

 抜本的にゼロから全てを見直さないとクリア出来ないと思われますので

 

 頑張っていきたいと思います。

 

 

IMG_05367.jpg

 

 

いつものことですが仕上げの最後にオイルだのなんだのは付けたりしておりません。

 

ブラシを使わずにドライヤーでザッと乾かした状態です。

 

今後はこれにさらに健康毛の柔らかさ・しなやかさをまだまだプラスしていきます!

 

お楽しみに!

 

 

 

 

関連記事↓

 

だんだん寒くなってきました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=658

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

オカルト商材
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

セラミドには、実はいくつか種類があり、

 

 

‘以性の脳や脊髄から抽出した「動物セラミド」


こんにゃく芋やダイズなど植物由来の「植物セラミド」


9敲譴ら発酵して作られた「ヒト型セラミド


だ侈から抽出して作られた「合成セラミド」


大きく分けるとこれらの種類に分かれます。

 

 

よく疑似セラミド」という言い方がありますが

 

本物と偽物があるかのような誤解を招くので

 

これはあまり正しい言い方ではありません。

 

 

というのも人間の体から取り出したセラミドはもともとありませんから

 

厳密には4つとも全てが他のものを代用した疑似セラミドに当たるからです。

 

ヒト型セラミド」も人のセラミドに似せて酵母から人工的に

 

作ったものであり人のカラダから抽出した、ヒトのセラミドではありません。

 

 

プラセンタなどで一部、人間由来のものがありますが倫理、安全の

 

両面から化粧品やサプリには使用できません。

 

医療機関のみで医療用にしか使用できません。

 

医療施設が美容系を併設しているサロンなどで扱われている化粧品

 

であっても人間由来は販売されていません。

 

 

 

内容成分の表記の仕方ですが

 

ヒト型セラミド」だけがセラミド1とかセラミド2とかの表記になります。

 

他のものは ラウロイルグルタミン酸ジ とか、セレブロシド

 

とかの表記の仕方になります。

 

 

こうなると

 

ヒト型セラミド」だけが本物なの?・・

 

ってイメージになりますが前述のように

 

全て疑似セラミドなのです。

 

また他のものは化学薬品なのか?ってイメージになりますが

 

コレは植物や動物の疑似セラミド成分の表記が

 

そのようになるというだけの事。楽しい

 

化粧品もいろいろ難しいですね。

 

 

 

 

 

↓こちらは、白髪が目立っているクセ毛の方です。

 

カラーの影響などで髪もかなり傷んでいるようです。

 

 

 

適切な処理と薬剤選定で収まる矯正をしています。

 

水分が不足しているので髪に対する水分量の

 

調整も行いました。

 

 

 

 

 

 

関連記事↓

 

だんだん寒くなってきました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=658

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

オカルト商材
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

 


人間は生きている限り

 


プラスイオンが増えマイナスイオンが不足する。

水素が失われて酸素と化合する。



つまりは・・・酸化していく ということです。




アンチエイジング はまさに、この真反対で


酸素を取り除く、水素が付加される。

マイナスイオンが供給される。



つまり 還元する ことでなんです。


ですから 還元=抗酸化 


という話をよくしております。


 

 

朝鮮人参をイメージすればわかりやすいです。

 

朝鮮人参の畑って、長年にわたって、人参が

根を張り地中の栄養素をごっそり取り込みます。

だから、雑草すら生えないというのはとても

よく聞く話です。

 

それを収穫した後に、土地はどうなります?

 

痩せてしまいますよね。

 

で、肥料を与える時には何を与えるか?・・・というと
 

石灰とか、やっぱり還元剤なんです。

 

 

人間の体・肌は、


紫外線、呼吸、熱、煙草、ドライヤー
 

色んな要因で毎日、酸化していきます。

 

老化によって、バッテリーにあたるもの

(遺伝子など)は日々劣化していきますが


この原理原則に従って毎日いろんな形で


抗酸化する というのが大事なんです。

 

 

 

 

 

さてこちらはストレートメニュー

 

 

↓パサパサした感じの髪質の方です。

 

クセも強いのですがしっかり伸ばして、色も赤茶けを


直したいというご希望です。

 

 

 

酸性矯正で伸ばしてリペア、色を落ち着かせるヘアカラー

 

これらを同日で行います。

 

 

 

 

 ↑アイロンプレス直後を撮影した

  ものではありません。

 

 

 

アイロン処理後にそのまま終了ですと、ストレートの固着状態が

 

一度洗ってからでないとお客様には確認できません。

 

そのため 弱酸性矯正ではアイロン処理後に2剤処理を行います。

 

 

↑こちらは全ての工程が終了してから一度洗い、ブラシを使わずに自然に乾かした状態です。

 

 

 

矯正とカラーの同日施術は、髪の状態によって出来る場合、出来ない場合

 

がありますのでまずは十分にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事↓

 

だんだん寒くなってきました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=658

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

オカルト商材
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

ストレートメニューというと・・・

 

強力なクセ毛の人を対象に、いかに対応するかというメニューだと考え

 

自分には無縁だと思われる方も少なくありませんが・・・

 

それだけではございません・・・

 

 

 

 

 コチラのお客様はクセ自体はそれほど強いわけでもありませんが

 

 ストレートメニューで髪が綺麗に見せたいとのことです。

 

 

 もちろん、全然クセがないわけではないのですが

 

 乾燥しやすかったり、脂っぽかったりの髪質的なものから

 

 髪が綺麗に見えないという課題を抱えている状態です。

 

 

 

酸性矯正を使って

 

綺麗なビジュアルにもっていきます

 

 

   (  ↑ 拡大写真  )

 

 

 全て終了してから洗って、ブラシを使わずに

 

 ドライヤーで自然に乾かした状態を撮影しました

 

 

 

『 酸性矯正 』とは言っても当店では

 

継続して重ねて行くことで時限爆弾になってしまうような

 

薬剤は避けて(色々ありますので)

 

かつ、クセが取れないとハナシにならないのでしっかり安全策も取っています。

 

 

ストレートはツヤが大事です! 楽しい

 

酸性・弱酸性域でツヤやかなストレートメニューを目指しております。

 

 

 

 

関連記事↓

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

もう11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

もう11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 



 シワ、シミ、たるみ 

対処する基礎化粧品アイテム各種類を

 

新たにお取扱していますがおかげさまで好評です。

 

 


合成界面活性剤・着色料・香料

等が無添加の安心の商品です。

 

当店オススメ化粧品はコチラ↓

http://presence1.jp/?mode=srh&cid=&keyword=&x=39&y=13

 

 

化粧品選びにおいて厄介なのは、効果を確かめる以前に

 

肌に合わない・・・という問題が出ることです。

 

これだと美容成分がどうとか、薬効が・・とか以前の問題に

 

なってしまいます。

 

皮膚のすぐ下あたりに存在する

 

『 樹状細胞 じゅじょうさいぼう 』 

 

がこのセンサーの役割を果たしています。

 

樹状細胞が何にどう反応するかは個人差がありますが

 

良くない化学物質をみつけるとこの樹状細胞が

 

リンパ節の白血球に知らせるため攻撃対象となり

 

これを体外に出そうという反応が起こります。

 

肌に合わない・かぶれる・・というのはこういうことです。

 

 

ちなみに

 

厚生省が定めた、皮膚障害を起こす可能性のある、あるいは

 

過去に起こしたことが報告されている有害化学物質の中から

 

特に選ばれた103種類の薬品が

 

『 旧表示指定成分 』です。

 

 

この旧表示指定成分103種類やら界面活性剤などが無添加であると

 

少なくともこのアクシデントが発生するリスクがグンと落ちます。楽しい

 

 

 

化粧品でもシャンプーやトリートメントなどでも言えることですが

 

まずは、中身の美容成分が注目されがちです。

 

しかし他にどんなものが添加されて構成されているかもとても重要なんです。

 

 

パッケージや雰囲気だけで選んでも

 

化学物質のゴッタ煮のような商品では、

 

美容うんぬんの前に体から拒絶されてしまうからです。

 

前述のように体にはそういうものを受け付けないシステム

 

があるからなんです。

 

 

 

体が嫌がっているようなもので、いくらお手入れをしても

 

なかなか良い結果は望めません。

 

 

 

当店の化粧品は、お肌に受け入れられる処方にしているだけでなく

もちろん美容成分自体も、またその使い方にも独自の特性があります 楽しい

 

この秋冬、あなたのお手入れに新しい扉を開いてくれるアイテムです。

 

詳細につきましては、店頭でなんでもお気軽にお尋ねください。

 

 

 

↓こちらは、ヘアカラー&酸性縮毛矯正です。

 

  毛先まで全て染めています。

 

 ショートヘアなので矯正の際に

 

 毛先に向かって髪を少しーブさせてあります。

 

 

 全て終了してから洗って、ブラシを使わずに

 

 ドライヤーで自然に乾かした状態を撮影しました。

 

 矯正系メニューをご希望の方は余裕を持って

 

 お早目にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事↓

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

12月に入る前に綺麗にしておこうという方が多くなってきました。楽しい

 

カラー毛でクセ毛ですがなんとかこれを落ち着かせたいとのお客様です・・・

 

 


 

弱酸性の矯正でクセを取り綺麗にして

 

ツヤも出します。

 

髪も柔らかくなりました。

 

 

 

↑ ブログ等でご紹介している画像は

 

アイロンプレス直後を撮影したものではありません。

 

弱酸性矯正では

 

アイロン処理後に2剤処理をしてから水洗しています。

 

 

お客様が自宅で洗って乾かしたときにどうなるかが重要なので

 

水洗後の髪を自然にドライした状態を撮影し

 

ご紹介しております。嬉しい

 

 

 

 

関連記事↓

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

もう11月に入ったため

 

早目に年末の準備をされる方も増えてきました。

 

酸性の縮毛矯正やシャイニーカラーも好評です。

 

 

例によって毎年恒例のものも予約受付を始めました。

 

早目にお渡しできる場合とそうでない場合がございますが

 

ご予約、お取り置きは先に承っております。嬉しい

 

 

ところで

 

私が美容の仕事をしてて面白いなぁといつも思うのは

 

美容室を対象としたモノに

 

霊感商法・オカルトまがいのものが

 

メチャ多いことです。

 

各種コンサルタント的なものから商材まで・・・・

 

でも特徴的なのは、

 

誰でもちょっと考えればわかるよね・・・ってくらい

 

デタラメな理論をぶっこんでくることです。

 

そーゆー商材を紹介されるのは、私がバカと思われてるのももちろんのこと

 

引っかかる美容師が多いという事もあります。

 

メーカーと組んで売る側の美容師と、買わされる側の美容師がいるわけですが

 

理系の大学出てる製造メーカーの人が本気で言ってるわけないわ!!

 

といつも思うんです。

 

 

アイロンの熱で核融合を起こすだの

 

水でパーマをかけるとか、波動とか疎水とか・・・

 

「SーS結合」を切らずに縮毛矯正とか・・・楽しい

 

 

でも中身はホントに水なのかというと・・・・その正体は

 

グリオキシル酸とかアルギニンが入った普通のパーマ剤だったり・・・

 

『 毛髪ケラチンに含まれる塩基性のアミノ酸です!』

 

がウリのアルギニンパーマ剤なんて別に昔からあるものだし

 

中には常温核融合の原理を応用した製品!なんてものまで出てきて 

 

 

この仕事が長いのでもう嫌というほど色々見てきたんですが

 

本当に笑ってしまうようなものが多いです。

 

 

それだけなら別にいいんですが、だまされた人が真に受けてしまって

 

まことしやかにトンデモ論を拡散させるもんだから

 

おかしな美容情報が一般の人にまで広がってしまって

 

無関係の美容室までお客さんから尋ねられる流れになるんですよね。しょんぼり

 

 

ひどいものになると、美容師が矯正のアイロンを濡れ髪のままかけたりも

 

していますね 汗

 

一般向けにスチーム出るのが売られてるのを見て、その原理を混同しているか

 

わざと混同させたデタラメ理論を吹き込まれてるのでしょう。

 

ジュージューいうからラバーをつけると音がしないとか、

 

煙がでなければいいんだとか、

 

じゃ低温ですればいいとか、もうメチャクチャなわけです。

 

そこに本来の美容理論は不在なんです。

 

ビショ濡れの髪の毛に160度とかのアイロンを当てる動画などが

 

upされてるのでホントに驚きます。

 

 

ところがこーゆーアイロンや商材を売るメーカーの美容師がこれに

 

デタラメ理論をくっつけてsnsで発信したりすると

 

なぜかこれを本業の人が本気で信じてしまうんです。

 

そして、この最新の理論を取り入れているのだから最新の技術を

 

提供できていると思い込んでますますハマってしまう・・・???不思議です。

 

 

 

こう書くと家でスチームアイロン使ってる一般の方は混乱しますから

 

お店に来た時に尋ねてください。

 

*なんで家庭用にはスチームアイロン売ってあるのか?

*なんでブローの時は濡らしたほうがいいのか?

*濡れ髪にアイロンかけるとどういうことが起こるのか?

 

丁寧に説明して謎ときをいたします。楽しい

 

 

まぁ、売る側は当然わかってわざとやっていて

 

買う美容室は本当に真剣にダマされている。

 

美容室に来られるお客様ではなく、美容室に対して

 

デタラメなものを売りつけようとするBtoBの構造と

 

美容室自体がそのお客さんになってしまっている事に

 

全く気が付かないのです。

 

驚きです・・・・ショック

 

ただお客さんの髪がそれによってどんどん

 

傷みますからそれは問題ですけども。

 

 

毎年、面白いものが出てくるので

 

良くも悪くも霊感商法も勉強にはなりますが。

 

 

 

 

 

そう言えば、トリートメントで髪が傷む

 

なんて妄想話を真に受けて

 

必死に拡散してる人もいましたけども

 

あれはどこに消えちゃったんでしょうね 楽しい

 

(髪の負担になるかどうかは使い方次第です)
 

 

 

関連記事
http://presence1.jugem.jp/?eid=629

 


 

  

  ↑こちらは普通の化学反応を利用した酸性矯正です。

 

 

 

 奇跡を使わなくても綺麗になりました 楽しい

 

 これから年末年始に向けていろんな霊感商法に引っかからないようにしましょうね!

 

 

 

 

関連記事↓

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

 

 

8月に入るといよいよクセ毛の解決で

 

来店される方がとても多くなっています。

 

 

 

 

こちらは縮れがひどくどうしてもヘアスタイルが

 

大きくなってしまう・・・という方の解決です。

 

 

 

 

次のこちらの方もまるでパーマがかかっているような感じですが

 

なんとかクセを取りたいとのこと

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じにさせていただきました。

 

酸性でもクセは綺麗に取れます。

 

 

 

酸性縮毛矯正で対応しました。

 

ャイニー感が以前にも増したな仕上がりになります・・・

 

 

 

 

 

関連記事↓

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

6月は雨が少なかったですが7月に入ると

 

けっこう降ってきましたね。

 

 

で、もうまとまらない髪に我慢ならん!という方にたくさん

 

お越しいただいております。楽しい

 

 

こちらは細かく縮れながらも大きな

 

ムーブメントになってさらに

 

ウエーブが出るという髪質のようです。

 

頭皮に汗をかくと根元からすごく

 

クセが出てきます。汗

 

 

細かい縮れを解決し、

 

カラーのプリンも解決したい!!

 

とのご要望です。

 

 

正直なところ、簡単な髪質ではないですが

 

今年2回目のバージョンアップをした酸性縮毛矯正で

 

対応しました。

 

ャイニー感が以前にも増した仕上がりになります・・・

 

 

 

こんな感じにさせていただきました。

 

酸性でもクセは綺麗に取れます。

 

 

 

 

関連記事↓

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

クセがあって毛量もあって、すごく広がる長い髪・・・

 

こういう方が、自宅でホームカラーやセルフブリーチを

 

繰り返すと色もまだらになって困ったことになっていきます。

 

 

こちらの方も↓

 

毛先の方などははブリーチや過去の矯正が重なって

 

いよいよすごいことになってます。

 

毛先側はホワイトに近い18レベル以上の明るさに

 

なってしまっています・・・・

 

 

で、例によって、

 

綺麗にクセを取って整えることと

 

色を整え直したいとのご希望でご来店になりました。あせあせ

 

 

 

 

ただ、髪のダメージがひどい状態にあるもんだからって

 

これに対してソフトな薬を使って対処すると

 

ブリーチしてある髪でも、当然クセが残っちゃうんですね。

 

中間部にウネ〜…とした感じのウェーブが。

 

毛先にカーブがあるのと違って中間部に

 

ウェーブがあるとこれまた手入れがしにくいんですよ。

 

でも、こうなると対応したくても出口がないから

 

いよいよ厳しくなっちゃう・・コワイです。

 

 

もちろんハードな薬を使うと瞬殺されて

 

髪は取り返しのつかない状態になりますが・・・冷や汗

 

余談はさておき

 

 

 

 

こんな感じの仕上がりです。↑

 

髪の状態によって出来ること、出来ないこと

 

がありますので十分にご相談ください。

 

 

やはりご自宅でのホームカラーや

 

ブリーチは慎重にされてください。

 

特に矯正をされている方はセルフの

 

カラーリングの繰り返しはオススメ出来ないです。

 

 

 

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずストレートメニューをされる方が少なくない日々なのですが

 

 

ストレートを希望される方に限定しますが

 

できることであれば、

 

セルフカラーやセルフブリーチは

 

避けていただくと幸いです。

 

(他のメニューの方は大丈夫です)

 

 

当店でカラーをしていただきたいためではなく、あくまで

 

傷みを防止するためです。

 

髪によろしくないものがいろいろと残存していて仕上がりに大きく

 

影響する可能性があります。

 

 

 

他店でカラーをされてからご来店いただいてもOKです。

 

ストレートが終わった後にセルフカラーをやってしまうのも良くないです。

 

事後にカラーする場合も慎重にサロンカラーをされることをおススメします。

 

 

 

かなりクセが強く乾燥しやすい、髪質のお客様です。

 

 

 

 

こんな感じにさせていただきました!

 

 

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

 の続編です。

 

 

ストレートメニューというと・・・

 

強力なクセ毛の人を対象に、いかに対応するかというメニューだと考え

 

自分には無縁だと思われる方も少なくありませんが・・・

 

それだけではないですよ・・・という話題だったんですが

 

 

 その続編です。

 

 

 

↓今の状態からなんとか脱したいので!というケースもあります。

 

いろんな事をやってるうちにどうにもならなくなった・・・

 

まず、何をしたらいいのか?どういう順序なのか?

 

その根拠はなんなのか?・・・

 

そういうことを整理して方針を立てております。

 

 

 

 

こちらも短期間で連続して矯正に失敗しているとのことで

 

非常にシビアな状態にありました。

 

細毛で細やかなクセが全体にありますが

 

色も含めて、なんとか綺麗な感じに持っていけないだろうか?

 

とのお話でした。汗(冷たい汗)

 

 

 

 

こちらは強力なクセ毛というわけではないですけども

 

『 綺麗な見た目にするためのストレートメニュー 』

 

という感じです。

 

こういう風にストレートメニューっていろんな使い方が出来ますんで

 

強力なクセ毛の人の限定メニューではないんですね!

 

何かのお役に立てれば…と考えてます。

 

 

 

こうやって見てると、女の人はみんな綺麗にしたいって人ばっかですね。

 

やっぱり永遠のテーマなんですね・・・

 

 

 

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレートメニューというと・・・

 

強力なクセ毛の人を対象に、いかに対応するかというメニューだと考え

 

自分には無縁だと思われる方も少なくありません。

 

 

確かに超強力なクセに悩んでいらっしゃる方もいて

 

こちらの方のように髪の毛が肩に付かないという

 

ほどのクセもあります。

 

(極端な例ではありますが)


 

このようなクセに対処して、普通のロングヘアの形状に持っていくというのも

 

ストレートメニューの一つです。

 

この場合は(クセが伸びないとハナシにならないので)

 

『 ガッツリとクセを伸ばすストレートメニュー 』 

 

になります。

 

 

 

また、下の方のようにクセだけでなく

 

パーマ・カラー・ストレート・・・など他店で繰り返してきたメニューの

 

様々なダメージが重なっていて、どこから手を付けていいやら?・・・

 

という難しいケースもあります。

 

 

 

 

しかし、(難しいと嘆いていても始まらないので)

 

これはこれでそれに合わせた対処をします。

 

この場合は

 

『 ハイダメージ毛を落ち着かせる、

 

   ストレートメニュー 』 

 

ということになります。

 

 

 

しかし、ミディアムやショートのお客様のほとんどの場合は下のように、

 

年齢と共に出て来たウェーブとそれにプラスしてカラーのダメージによって

 

スタイルがまとまらないことへの対処の施術です。

 

 

 

別にクセ毛でもなかった方が、年齢と共にクセが出て扱いにくくなってきた場合は

 

もともとクセ毛だった方の場合とは、ちょっと方法が違うんです。

 

20代の方がストレートにするとか、パーマを取りたいとかそーゆーのとは

 

違うんですね。

 

 

そのお客様の必要に応じたやり方で、不自然にならないようにストレートメニューを

 

使って整えます。

 

この場合は

 

『 ショートヘアのための自然なストレートメニュー 』 

 

ということになります。

 

 

 

 

同じストレートでも場合によって

 

お薬や、やり方を変えて色々な調節が出来るんですね。

 

 

こーゆー場合、ガッツリとクセを伸ばすと不自然になるんで

 

ストレートを使いつつ扱いやすいように髪を整え直します。

 

 

 他のお客様の例で示すと、例えばこんな感じ↓

 

 

 

 

 自然になっていてストレートには見えません。

 

だからといって、クセのウネリがまだ残ってしまっている・・・

 

とかそんな状態ではありません。(それは論外 しょんぼり  ) 

 

こーゆーのを使うと

 

 

 

  ↑こんな風に持っていけます。

 

 

ストレートはツヤ感が見せ場なので、どうしても紹介する画像は

 

ロングヘアのツヤサラ〜ってものが多いんです・・・・楽しい

 

ウチのホームページもそれを多く載せてるからそればっかやってるかと思われる。

 

いかにクセを伸ばすか・・サラサラロングにするか・・・

 

それだけではないんです。(キッパリ)

 

それもするんだけどそれが見せ場じゃないことも色々してるんですね。

 

だから

 

 

私には別にカンケーない・・・ってことはありません。

 

 

 

 

真っすぐであることが見せ場ではない、

 

『 ショートヘアのストレートメニュー 

 

なんかも実はとても人気があるんです。 楽しい

 

 

!!と思った方はぜひ相談してみてください。

 

どれかのメニューで悩みを解決

 

できるかもしれませんよ。

 

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

に続きます!

 

 

 

 

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

今年のお盆休みですが

 

8月の14(日) 15(月) 16(火)

 

になります!

 

  17(水)からの予約を受付中です。

 

  お休み中も予約可能です!

 

さて・・・・

 

湿度が高い6・7・8月には

 

特に多くなるのがこのメニューです。

 

 

6ケ月前に矯正してストレートにした髪だそうですが

 

カラーやパーマも重なっていたために

 

クセとダメージで収まりがつかない状態らしいです。

 

特に中間から毛先に向かって激しくバーストして

 

ジリジリ、ビリビリになっています。

 

まるで焼け焦げたようになっています。(泣)

 

 

IMG_0215.JPG

 

IMG_0214.JPG

IMG_02123.jpg

 

 

最近はパーマ・カラー・デジパー・エアウエーブ・ヘナ・酸性カラー・・・

 

といろんなメニューが美容院にあるのに加えて、自宅でも

 

ホームカラーをすることが可能です。

 

ただパフェのようになんでもかんでもトッピングしていくと

 

激しくバーストして普通の薬剤では対応できない髪になってしまうようです。

 

 

 

かなり厳しい状態ですが、この時のお題は

 

白髪を染める・色を整え直す、

 

もちろん自然な感じにクセも取って、綺麗にサラサラにする

 

というものです。あせあせ

 

 

 

IMG_0217.JPG

 

IMG_02226.jpg

 

 

 

 

ストレート系メニューは、髪の状態によって薬から手順から

 

あれこれ変わりますのでお時間の余裕をいただいております。

 

またカラーの同日施術に関しては髪の状態によってはその日に

 

出来ない場合もございます。

 

まずはご相談ください。

 

 

 

 

 

関連記事


年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 



最近、お客様と話していて気付いたんですが

ホームページにアップしてある

ストレートの画像の人達の年代を

多くの方が勘違いされてるんです。

20代の人達ばっかり・・・とか思ってあるみたいなんです。



全然違います!

40代、50代の人がとっても多いんです。


例えばこの方40代です↓



ビフォーでは白髪染めしてあるのがよくわかりますよね。

でもストレートして、色も整えてしまうと

この通りなんです。


時を重ねてきて・・・


ウネリは出てくる、髪質も変化してくる、

髪も傷みやすくなってきた・・・


どうかするとストレートしたはずなのに、

髪表面の短い毛が、ぜーんぶささくれ立って

バッサバサになってしまう・・
悲しい



でもそんな中でもまだ艶やかなロングを

あきらめたくはない!!




そんな方のためのストレートメニューなんです。


年相応 という言葉がありますけども

ファッションやメイクをあまりにも若い感じに作ってると

皮肉をこめてのことなのか頑張りすぎ!とか

痛々しい!とか評する向きもあるようです。

でも

『 髪が艶やかでみずみずしい 』 とか

『 肌にツヤがあって若々しい 』 のをとらえて

痛い!とは言わないし、聞いたこともありません。

こればっかりは、ただうらやましがられるだけなのです。


だから

ここにお金をかけても決して無駄にならないんですね。楽しい



関連記事


年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

弱酸性+αのストレート
http://presence1.jugem.jp/?eid=527



スキンケア・ヘアケアに関するご相談は当店まで!

 


 


だんだんと雨の日が多くなってきましたね・・・

こうなってくると連日のように縮毛矯正のお客様がお見えになります。


↓こちらの方は、40代の女性

  いろいろと髪質が変化してきてます



IMG_01078.jpg

伸ばしていきたいので切りたくないそうですが

クセとボリュームでとても困っておられます。

クセだけでなく細かい縮れやビビリも伴っているようで

ゴワゴワしています。

この髪の毛を

まっすぐ過ぎることなく、自然に扱いやすく、質感も綺麗にとのこと・・・・

( かと言って、もちろんクセは取りたいそうですが  )




    ↑ただ乾かしただけの状態・・・


ご自宅での扱いやすさ・クセ取り・手触り・ツヤ・・・・

一度で手に入れて頂けたようです。


全部が手に入る!わかりやすいメニューのご紹介でした!  楽しい

 


最近は季節もありますが

クセをなんとかしたい方がたくさん来られます。

ただクセが綺麗に取れて手入れが楽になるのは当たり前。

それにプラスして飛び切り綺麗な質感にチェンジしたいという方も

少なくありません。

で、こちらの方



白髪が気になる一方でクセにも困っている状態ですが・・・・



IMG_32484885.JPG
IMG_04949494.JPG


  ↑こうなりました!

その後、道を歩いているときに3回も別の殿方に声をかけられたそうです。

ちなみにこちら50代の女性

マイナス10歳は軽く行きましたね 楽しい

声をかけられたくない方もいるかもですが、とにかくこういうメニューではなんといっても

  大事なのは結果。


周りのみんなが・・・それどころか初めて会う殿方までもが

その美しさに気付いてくれたのでしょう・・・




こんな髪をサラサラとなびかせて梅雨を乗り切るのも

良いのでは・・・

年齢カンケーありません!!