しかしまぁ2月も、もう終わっちゃいますね。

 

で、3月、4月はとにもかくにもお別れや新しい出会いなど

 

人に会うのが多い季節です。

 

 

卒業式、入学式、送別会、謝恩会、などなど


ハレの日(行事関係)が多いわけですね。

 


 

 

よそ行きの服を着る機会が多くって、写真に写る機会も多いですよね。

 

そんな時はもちろんのことながら


美容室で綺麗にしておきたいですよね。

 

それは、皆さん同じです。

 

ですから


3月と4月は年末同様、美容室が結構込み合う時期なんです。

 


そこで、お早目のご予約をいただければ・・

 

と考えております。


大事な貴女様から、せっかく予約のご連絡いただいても


「すいません、その日はもうすでに一杯なんで・・・」


ということになったらホントに申し訳ないので


こうしてお知らせすることに致しました。。

 


ただでさえ皆さんは忙しい毎日を送っておられます。

 

ですから、今、スケジュールを確認してみてください。

 

 

ホームページの予約状況の欄に大まかではありますが

 

朝から晩まで1時間ごとの状態が書いてあります。

 

参考にして希望日時をお知らせください。

 

 

 

ちなみに

 

当店の予約は来られた時に次回の分を入れて帰っちゃう方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

「後で」は、どうしても忘れてしまいますから

 

誠に恐れ入りますが、今すぐ 092- 844−3585


 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、卒業式・謝恩会のシーズンですね。

 

振袖・訪問着・ハカマの着付けとヘアセットなど・・・

 

毎年、この時期は結婚式なども多いようですのでお早目に

 

お問い合わせください。楽しい

 

 

 

 

 

 

クセがあって毛量もあって、すごく広がる長い髪・・・

 

こういう方が、自宅でホームカラーやセルフブリーチを

 

繰り返すと色もまだらになって困ったことになっていきます。

 

 

こちらの方も↓

 

毛先の方などははブリーチや過去の矯正が重なって

 

いよいよすごいことになってます。

 

毛先側はホワイトに近い18レベル以上の明るさに

 

なってしまっています・・・・

 

 

で、例によって、

 

綺麗にクセを取って整えることと

 

色を整え直したいとのご希望でご来店になりました。あせあせ

 

 

 

 

ただ、髪のダメージがひどい状態にあるもんだからって

 

これに対してソフトな薬を使って対処すると

 

ブリーチしてある髪でも、当然クセが残っちゃうんですね。

 

中間部にウネ〜…とした感じのウェーブが。

 

毛先にカーブがあるのと違って中間部に

 

ウェーブがあるとこれまた手入れがしにくいんですよ。

 

でも、こうなると対応したくても出口がないから

 

いよいよ厳しくなっちゃう・・コワイです。

 

 

もちろんハードな薬を使うと瞬殺されて

 

髪は取り返しのつかない状態になりますが・・・冷や汗

 

余談はさておき

 

 

 

 

こんな感じの仕上がりです。↑

 

髪の状態によって出来ること、出来ないこと

 

がありますので十分にご相談ください。

 

 

やはりご自宅でのホームカラーや

 

ブリーチは慎重にされてください。

 

特に矯正をされている方はセルフの

 

カラーリングの繰り返しはオススメ出来ないです。

 

 

 

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

お客様にシャンプーについて良く尋ねられるんです。

 

いろんな誤解が蔓延しているというか刷り込まれている

 

ようですが、実は・・・

 

 

シャンプー剤って洗いながらも

皮膜をくっ付けていくものなんですよ



なんて言ったらどう思います??


え〜っ そんなわけないでしょ・・・

 

そう思った方が何をおっしゃりたいか良くわかります。

 

だって髪の毛に皮膜が付いたら悪い成分を閉じ込めたり・・・

 

あれやこれや悪いんでしょ??・・

 

ニスを塗ったみたいになるんでしょ??

 

髪にサランラップしたみたいになるんでしょ??

 

肌のクレンジングしてないみたいなイメージなんでしょ???

 

 

  いいえ違います。

 

 

だって、あなたの髪はシャンプー後に

 

『 髪がダンゴ状になってクシも通らない!! 』

 

とはなってないですよね。

 

ってことは、

 

すでに、ちゃんと皮膜が付いてるわけで

 

コーティングされているってことなんです。

 

 

 

 

不思議なことに無理やりにシリコンやら皮膜を悪者にして、

  シリコンや皮膜成分が入ってない!

  髪の皮膜成分(ポリマー等)を取り除く!

  髪に残った悪い成分?を取り去る!


なーんて謳い文句のシャンプーもいろいろあるようですから

 

だいぶ乗せられた人もいると思いますけども

 

 

ただの販売戦略なんですよね 楽しい

 

実際にはそう作られてはいないんです。

 

 

  ええっホントに???

 

 

 

シャンプーやトリートメントの製造の観点で考えると


それがどうしてなのかがよーくわかります。

そしてその販売元の説明とはかなーり違った事実がたくさんあることも

よくわかります。見る



シャンプー剤は

洗浄成分+感触向上成分 の基材で作られています。




 アニオン界面活性剤  + カチオン化セルロース

 (例・パレス硫酸naなど)   (例・ポリクオタニウム10など)



ベースとなる活性剤以外に助剤的に複数の活性剤

も入っていますが基本的にはこの組み合わせが基材です。


 

これによって汚れを落とすと同時に
 
髪に皮膜をくっつけるのです…


簡単に言うと、洗っている時に一定の濃度まで水で

希釈が進んだ時にカチオン性どうしで結合する現象を利用してるんですが

これによって毛髪表面に皮膜ができます。

界面活性剤ですから水を使って油分汚れを・切り離しますが、同時に

プラス帯電(カチオン)のセルロースを皮膜としてくっ付けているのです。



 
カチオンのセルロースやポリマーは疎水性ですから
親水性に傾いたダメージ毛にはとても効果的!

良い働きをしてくれるわけです。拍手



これが普段の頭皮から出る皮脂膜の代わりとなり

洗い上がりを滑らかに保つわけです。

 

 

 

そもそも

 

ポリクオタニウムが入っている

 

という時点でもうこれは

 

皮膜成分が配合 ってことなんです。

 

高分子の重合体を表す『 ポリ 』

(ポリエチレン・ポリエステル・・・など)

 

カチオンを表す『 クオタニウム 』

 

ポリクオタニウムには10とか64とかインキ名に

 

登録された順に番号が付いていて

 

それが種類を表しているだけで

 

全てがカチオン化高分子の皮膜成分なんです。

  

 

ちなみにですが

 

同じように皮膜になる成分の

 

 ポリクオタニウムー64

 

 2−メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン

 

 リピジュア

 

↑これらは3つとも全部同じものなんですが・・・

 

メーカーによって売り方があるので、成分をわかりやすい

 

表記で強調したり、逆に意図的にわかりにくい表記に

 

したりとかもあるんですよね。楽しい

 

同じ皮膜成分だけど商品によって、その販売コンセプトに合わせて

 

リピジュアと載せたり、ポリオター64と載せたりするんです。

 

なんにでも入ってるんです皮膜成分って 楽しい

 

 

 

聞いたことのある説明と違う・・・

と思うかもですが、コレは真実です。




それどころか製造メーカーの人にとってはこの処方の理論は

誰もが知る常識で20年かそれ以上前からずっと使われています。

(※現在ではこの組み合わせの理論・メカニズムについて論文まで出ています)


レベルは違いますが昔のリンスインシャンプーも

この理論から派生したものです。

現在、販売されているシャンプーでこの理論で作られていないものは

おそらくゼロでしょう・・・
ラッキー
 

もしもメーカーの人に

 

「 洗浄成分だけで作ってください! なんて言ったとしたら  

 

 あのねぇ・・・・と、笑われます。(そんな事は言いませんけども)あっかんべー


実際に界面活性剤だけの 試薬を使って、カラーなどをしている普通の髪の毛を洗うと

激しいキシミと、からまりで髪がとんでもないことになってしまいます。
悲しい


商品として全く成立しないのです。


「 髪の毛を洗うモノ 」というのは

瞬時に同時進行で皮膜ができるものでないと、もともと作れないのです。

 

洗浄成分だけのシャンプーなんてもちろん作れないんですし

 

感触向上成分が入ってないシャンプーなんて

 

存在しないんです。




洗浄成分と、感触向上成分 この両方が入っていて始めて

「 髪の毛を洗うモノ 」として成立できるのがシャンプーなのです。
 


 

 


え〜っ、!? じゃあノンシリコンてのは??

界面活性剤 + カチオン化セルロース等の基材にプラスして

ジメチコンなどのシリコンがさらに配合されているか、いないかだけの違いなんです。

ですから原材料費の高価なシリコンが入っていないだけ製造原価が安く

できるだけの話。

皮膜が出来ることでしっとりするいつもの仕組みには何の変わりもありません。

「 ノンシリコンなのに潤う!! 」なんて商品があるのも

こういう仕組みだから当たり前なんです。楽しい


ただシリコンが入っていない分だけ「 サラサラ感 」 などは少し劣りますから

それは ペアのトリートメントを使ってください・・・とか

    悪いものが落ちてる証拠です・・・(コレは感心するほどのこじつけ)

          なーんて説明になってるわけです。

 

 

 

ちなみにこのペアになるトリートメントには一般的に

 

ベヘントリモニウムクロリド(第4級カチオン界面活性剤)

 

とか

 

ステアトリモニウムクロリド(第4級カチオン界面活性剤)

 

 

なんかが入ってますから

 

これでまた表面に皮膜を付けるんですね。

 

カチオンですからしみこんだりしませんが膜はしっかり付きます!

 

 

要するに傷んだ髪(マイナスに帯電)をシャンプーして

 

ポリクオタニウム(プラスに帯電)でイオン的に皮膜をくっつけ

 

さらに上からトリメンの4級カチオン(プラスに帯電)で

 

2重、3重にコーティング!!

 

2重、3重の皮膜をしっかりくっ付けた事で

 

しっとり、サラサラ潤いますよ!・・・・

 

というのがシャンプー・トリートメントの

 

ごく当たり前の流れなんですね。楽しい

 

 

で、それでもしっとりやサラサラが足りない人は

 

もっと濃厚なトリートメントもしてるわけです。

 

そこにはシクロペンタシロキサンとか、アモジメチコンとか

 

いわゆるシリコンが、がっつり入っていて皮膜が出来る・・・

 

 

また ポリオター64とか エルカラクトンとか

 

そーゆー皮膜成分が入った

 

洗い流さないトリートメント(ブローローション)なんかを

 

付けて髪を乾かして熱吸着させる・・・

 

こんなんでツヤツヤ・サラサラにしてるわけでして・・・

 

 

 

これがごく一般的なシャンプー・トリートメントなんかのやっていることで

 

この流れに悪い成分とか問題とかは何もないんです。

 

 

どれもこれも皮膜成分が不可欠で、これがない状態でで成り立っている

 

ヘアケアなんてそもそもないんですよ 楽しい

 

 

 

意外なことに

 

ノンシリコンだのノンポリマーだの

 

皮膜を取り去る!だのを謳い文句にしてるものに

 

限ってごく普通にこのように作られているもんです。

 

 

何もないところに無理やりに問題を作って売り文句に

 

してるだけ・・・というのが実情なんですね。


 


美容についての誤解が広がらないように、たまには

 

真実は明らかにしないとね・・・楽しい

 

 

だからノンシリコンとかノンポリマーとか

 

皮膜を取る・・とかの売り文句を真に受けて

 

シャンプーやトリートメントを選んでも意味は全くないです。

 

あらゆるシャンプーやトリートメント

 

はもちろん、カラー剤・パーマ剤・

 

ストレート剤・・・インバス、アウトバスの

 

ありとあらゆる剤という剤に、全て皮膜成分が入っているからです。

 

 

 

 

 

そういうことも含めて美髪に効果のあるシャンプーも

 

お店で取り扱っていますので興味のある方は

 

相談してくださいね!(真実を語りますので)




 

 

 

 

 

相変わらずストレートメニューをされる方が少なくない日々なのですが

 

 

ストレートを希望される方に限定しますが

 

できることであれば、

 

セルフカラーやセルフブリーチは

 

避けていただくと幸いです。

 

(他のメニューの方は大丈夫です)

 

 

当店でカラーをしていただきたいためではなく、あくまで

 

傷みを防止するためです。

 

髪によろしくないものがいろいろと残存していて仕上がりに大きく

 

影響する可能性があります。

 

 

 

他店でカラーをされてからご来店いただいてもOKです。

 

ストレートが終わった後にセルフカラーをやってしまうのも良くないです。

 

事後にカラーする場合も慎重にサロンカラーをされることをおススメします。

 

 

 

かなりクセが強く乾燥しやすい、髪質のお客様です。

 

 

 

 

こんな感じにさせていただきました!

 

 

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

 の続編です。

 

 

ストレートメニューというと・・・

 

強力なクセ毛の人を対象に、いかに対応するかというメニューだと考え

 

自分には無縁だと思われる方も少なくありませんが・・・

 

それだけではないですよ・・・という話題だったんですが

 

 

 その続編です。

 

 

 クセ自体はそれほどひどいわけでもないのに

 

 ストレートメニューを望まれるお客様がいます。

 

 もちろん、全然クセがないわけではないのですが

 

 乾燥しやすかったり、脂っぽかったりの髪質的なものから

 

 髪が綺麗に見えないことを解決したいという方々です。

 

 

 クセはそれほどでもないですが

 

 綺麗なビジュアルの髪に持って行きたいというご要望・・・

 

 

 

これをベースにどんどん伸ばしていってゆくゆくはまた何か考えたい

 

というわけです。

 

 

また、別の例ですが↓今の状態からなんとか脱したいので!というケースもあります。

 

 

 

 

こちらも短期間で連続して矯正に失敗しているとのことで

 

非常にシビアな状態にありました。

 

細毛で細やかなクセが全体にありますが

 

色も含めて、なんとか綺麗な感じに持っていけないだろうか?

 

とのお話でした。汗(冷たい汗)

 

 

 

 

これらはいずれも、強力なクセ毛というわけではないですけども

 

『 綺麗な見た目にするためのストレートメニュー 』

 

という感じです。

 

こういう風にストレートメニューっていろんな使い方が出来ますんで

 

強力なクセ毛の人の限定メニューではないんですね!

 

何かのお役に立てれば…と考えてます。

 

 

 

こうやって見てると、女の人はみんな綺麗にしたいって人ばっかですね。

 

やっぱり永遠のテーマなんですね・・・

 

 

 

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレートメニューというと・・・

 

強力なクセ毛の人を対象に、いかに対応するかというメニューだと考え

 

自分には無縁だと思われる方も少なくありません。

 

 

確かに超強力なクセに悩んでいらっしゃる方もいて

 

こちらの方のように髪の毛が肩に付かないという

 

ほどのクセもあります。

 

(極端な例ではありますが)


 

このようなクセに対処して、普通のロングヘアの形状に持っていくというのも

 

ストレートメニューの一つです。

 

この場合は(クセが伸びないとハナシにならないので)

 

『 ガッツリとクセを伸ばすストレートメニュー 』 

 

になります。

 

 

 

また、下の方のようにクセだけでなく

 

パーマ・カラー・ストレート・・・など他店で繰り返してきたメニューの

 

様々なダメージが重なっていて、どこから手を付けていいやら?・・・

 

という難しいケースもあります。

 

 

 

 

しかし、(難しいと嘆いていても始まらないので)

 

これはこれでそれに合わせた対処をします。

 

この場合は

 

『 ハイダメージ毛を落ち着かせる、

 

   ストレートメニュー 』 

 

ということになります。

 

 

 

しかし、ミディアムやショートのお客様のほとんどの場合は下のように、

 

年齢と共に出て来たウェーブとそれにプラスしてカラーのダメージによって

 

スタイルがまとまらないことへの対処の施術です。

 

 

 

別にクセ毛でもなかった方が、年齢と共にクセが出て扱いにくくなってきた場合は

 

もともとクセ毛だった方の場合とは、ちょっと方法が違うんです。

 

20代の方がストレートにするとか、パーマを取りたいとかそーゆーのとは

 

違うんですね。

 

 

そのお客様の必要に応じたやり方で、不自然にならないようにストレートメニューを

 

使って整えます。

 

この場合は

 

『 ショートヘアのための自然なストレートメニュー 』 

 

ということになります。

 

 

 

 

同じストレートでも場合によって

 

お薬や、やり方を変えて色々な調節が出来るんですね。

 

 

こーゆー場合、ガッツリとクセを伸ばすと不自然になるんで

 

ストレートを使いつつ扱いやすいように髪を整え直します。

 

 

 他のお客様の例で示すと、例えばこんな感じ↓

 

 

 

 

 自然になっていてストレートには見えません。

 

だからといって、クセのウネリがまだ残ってしまっている・・・

 

とかそんな状態ではありません。(それは論外 しょんぼり  ) 

 

こーゆーのを使うと

 

 

 

  ↑こんな風に持っていけます。

 

 

ストレートはツヤ感が見せ場なので、どうしても紹介する画像は

 

ロングヘアのツヤサラ〜ってものが多いんです・・・・楽しい

 

ウチのホームページもそれを多く載せてるからそればっかやってるかと思われる。

 

いかにクセを伸ばすか・・サラサラロングにするか・・・

 

それだけではないんです。(キッパリ)

 

それもするんだけどそれが見せ場じゃないことも色々してるんですね。

 

だから

 

 

私には別にカンケーない・・・ってことはありません。

 

 

 

 

真っすぐであることが見せ場ではない、

 

『 ショートヘアのストレートメニュー 

 

なんかも実はとても人気があるんです。 楽しい

 

 

!!と思った方はぜひ相談してみてください。

 

どれかのメニューで悩みを解決

 

できるかもしれませんよ。

 

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

に続きます!

 

 

 

 

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

あっという間に9月になりました!!

 

 

今年は本当に暑かったですね・・・・・

 

 

 

ところで

 

髪の毛を綺麗にしたい・・・・

このために今はいろんなトリートメントが出回っています。

しかし試してみても、これがなかなか効果を実感できないそうです。


IMG111.jpg



●●融合体が毛髪に入って・・・

なんて説明が良くありますけども

図を見てもわかるように、アミノ酸の複合体やらのトリートメントは

分子の大きさから言って・・・

少なくとも髪の中に入っていくということは

 

なかなかできないんです。


では今までのトリートメントがしてきたこととはなにか?・・・

商品の能書きとは違って


それはずばりコーティングであります。


髪表面に油膜の層を、皮膜の層をいくつも重ねてくっつけておく!

 

あるいは良くあるブローローションタイプの

 

『 洗い流さないトリートメント 』という類ならば
 

ドライヤーなどでタンパク質とかポリクオタニウム

 

とかエルカラクトンやらを熱吸着させる!・・・

これによって髪表面に皮膜を作って少しでも長く髪にとどまらせて

なるべくシャンプーでも流れていかないようにするわけです。

 

 

結局のところ最後はそうなるんです。楽しい

 

疎水性にすればいいんだとか?・・・

 

ヘナで全て解決出来るとか?・・・

 

意味不明のハナシが一杯出たけども、結局は

 

ツヤツヤサラサラにするには皮膜がなきゃダメなんです。

 

当たり前のことなんです。



だから私はコーティングを否定するつもりは

 

毛頭ありません。

 

昨今のノンシリコンブームの影響からなのか

 

コーティングを勘違いしている方もいるようですが

 

ここで言うコーティングは

 

サランラップのようなフィルムではなく

 

ポリマーやセルロースによる

 

穴の大きな網目状のものです。

 

 

ポリマー類なんて世の中のあらゆるヘアケア品に入っています。

 

ですから当然、水も出入りしますしカラー剤も入るわけです。

 

本当にラップならそれも出来ませんけども 楽しい

 

美容の専門的知識のない普通の人の中には

 

サランラップか何かのようにイメージしてしまう人も

 

いるようですけど・・・・

 

一時は、こういう皮膜するトリートメント類を全否定するような

 

摩訶不思議なお笑い理論まであったようですけども

 

(今となっては懐かしいけどもどこ行った??)

 

私はコーティングするトリートメントに大賛成です。



対症療法や施術方法としてコーティングがベストの状態の髪

はいくらでも存在しますから、むしろ

 

これはとても有効な方法の一つだと思っています。


ただこれだけで

 

本質的な全面解決をするには、

 

やはり少し難しいのです。


重ね重ね油分等をコートすることで、シャンプーで

取れるまでの時間を稼げます。

稼げますけども付着させた油分はやがては取れてしまいます。

そしてそれまでのプロセスが内部に働きかけるもので

ないためにコンディションを良くしていく効果は

 

イマイチなんです。


コートしてそれが剥離してまたコートする

そしてまた剥離してコートして・・・・


デイケアとして指通りを良くするコンディショナー

としてならこれでいいんです。

何も問題はありません。



ただ、もしもあなたが

徐々にコンディション自体を良くしていきたいな・・・

というベクトルで考えている場合には

これだけでは、あともうひとつ解決にはならないんです。



自宅で、お店で、やっているいつものトリートメント

には実は限界を感じている・・・

も鵜少し本質的に綺麗に・・・と思っている方には

 

こういう方法にプラスして

さらに別の角度からのアプローチもあります。
 


悩んでいる人はぜひご相談ください。

 

 



関連記事

アンチエイジンと肌診断

http://presence1.jugem.jp/?eid=612

アンチエイジングの本質
http://presence1.jugem.jp/?eid=596


湿度が低い季節の肌
http://presence1.jugem.jp/?eid=615

基礎化粧品
http://presence1.jugem.jp/?eid=597


基礎化粧品の種類って
http://presence1.jugem.jp/?eid=599

化粧品に何が使われているか・
http://presence1.jugem.jp/?eid=611

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

無添加化粧品の安全性
http://presence1.jugem.jp/?eid=600

肌への水分補給
http://presence1.jugem.jp/?eid=606

抗酸化のコツ
http://presence1.jugem.jp/?eid=607

洗顔料・クレンジングの選び方
http://presence1.jugem.jp/?eid=608

化粧品の表記
http://presence1.jugem.jp/?eid=595


アンチエイジング化粧品なら
美容室プレザンス 

ホームページ ・http://presence1.jp/

メニュー・http://presence1.jp/?mode=f3

アクセス・http://presence1.jp/?mode=f2

ご予約・https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

tel 844−3585



 

 

 

 

今年のお盆休みですが

 

8月の14(日) 15(月) 16(火)

 

になります!

 

  17(水)からの予約を受付中です。

 

  お休み中も予約可能です!

 

さて・・・・

 

湿度が高い6・7・8月には

 

特に多くなるのがこのメニューです。

 

 

6ケ月前に矯正してストレートにした髪だそうですが

 

カラーやパーマも重なっていたために

 

クセとダメージで収まりがつかない状態らしいです。

 

特に中間から毛先に向かって激しくバーストして

 

ジリジリ、ビリビリになっています。

 

まるで焼け焦げたようになっています。(泣)

 

 

IMG_0215.JPG

 

IMG_0214.JPG

IMG_02123.jpg

 

 

最近はパーマ・カラー・デジパー・エアウエーブ・ヘナ・酸性カラー・・・

 

といろんなメニューが美容院にあるのに加えて、自宅でも

 

ホームカラーをすることが可能です。

 

ただパフェのようになんでもかんでもトッピングしていくと

 

激しくバーストして普通の薬剤では対応できない髪になってしまうようです。

 

 

 

かなり厳しい状態ですが、この時のお題は

 

白髪を染める・色を整え直す、

 

もちろん自然な感じにクセも取って、綺麗にサラサラにする

 

というものです。あせあせ

 

 

 

IMG_0217.JPG

 

IMG_02226.jpg

 

 

 

 

ストレート系メニューは、髪の状態によって薬から手順から

 

あれこれ変わりますのでお時間の余裕をいただいております。

 

またカラーの同日施術に関しては髪の状態によってはその日に

 

出来ない場合もございます。

 

まずはご相談ください。

 

 

 

 

 

関連記事


年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 



最近、お客様と話していて気付いたんですが

ホームページにアップしてある

ストレートの画像の人達の年代を

多くの方が勘違いされてるんです。

20代の人達ばっかり・・・とか思ってあるみたいなんです。



全然違います!

40代、50代の人がとっても多いんです。


例えばこの方40代です↓



ビフォーでは白髪染めしてあるのがよくわかりますよね。

でもストレートして、色も整えてしまうと

この通りなんです。


時を重ねてきて・・・


ウネリは出てくる、髪質も変化してくる、

髪も傷みやすくなってきた・・・


どうかするとストレートしたはずなのに、

髪表面の短い毛が、ぜーんぶささくれ立って

バッサバサになってしまう・・
悲しい



でもそんな中でもまだ艶やかなロングを

あきらめたくはない!!




そんな方のためのストレートメニューなんです。


年相応 という言葉がありますけども

ファッションやメイクをあまりにも若い感じに作ってると

皮肉をこめてのことなのか頑張りすぎ!とか

痛々しい!とか評する向きもあるようです。

でも

『 髪が艶やかでみずみずしい 』 とか

『 肌にツヤがあって若々しい 』 のをとらえて

痛い!とは言わないし、聞いたこともありません。

こればっかりは、ただうらやましがられるだけなのです。


だから

ここにお金をかけても決して無駄にならないんですね。楽しい



関連記事


年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

弱酸性+αのストレート
http://presence1.jugem.jp/?eid=527



スキンケア・ヘアケアに関するご相談は当店まで!

 


 


だんだんと雨の日が多くなってきましたね・・・

こうなってくると連日のように縮毛矯正のお客様がお見えになります。


↓こちらの方は、40代の女性

  いろいろと髪質が変化してきてます



IMG_01078.jpg

伸ばしていきたいので切りたくないそうですが

クセとボリュームでとても困っておられます。

クセだけでなく細かい縮れやビビリも伴っているようで

ゴワゴワしています。

この髪の毛を

まっすぐ過ぎることなく、自然に扱いやすく、質感も綺麗にとのこと・・・・

( かと言って、もちろんクセは取りたいそうですが  )




    ↑ただ乾かしただけの状態・・・


ご自宅での扱いやすさ・クセ取り・手触り・ツヤ・・・・

一度で手に入れて頂けたようです。


全部が手に入る!わかりやすいメニューのご紹介でした!  楽しい

 


最近は季節もありますが

クセをなんとかしたい方がたくさん来られます。

ただクセが綺麗に取れて手入れが楽になるのは当たり前。

それにプラスして飛び切り綺麗な質感にチェンジしたいという方も

少なくありません。

で、こちらの方



白髪が気になる一方でクセにも困っている状態ですが・・・・



IMG_32484885.JPG
IMG_04949494.JPG


  ↑こうなりました!

その後、道を歩いているときに3回も別の殿方に声をかけられたそうです。

ちなみにこちら50代の女性

マイナス10歳は軽く行きましたね 楽しい

声をかけられたくない方もいるかもですが、とにかくこういうメニューではなんといっても

  大事なのは結果。


周りのみんなが・・・それどころか初めて会う殿方までもが

その美しさに気付いてくれたのでしょう・・・




こんな髪をサラサラとなびかせて梅雨を乗り切るのも

良いのでは・・・

年齢カンケーありません!!


 


この季節は、やはり着付けやセット

のご予約がけっこうあります。

普段はまとめたりすることがない人も

雰囲気が大きく変わりますね。






 
なんだか暖かかったり、肌寒かったり毎日が

変な感じですね。

そのせいか髪のクセが出るようで

最近は毎日、どなたかは矯正メニュ−の方が

来店されている状態です。

もうすぐ5月になります。

早目に「 梅雨対策 」をされてみてはいかがでしょう・・・

膨らんでしまう方は是非ご相談ください。楽しい


こんな感じの方でも 冷や汗




こんな感じになりまあす グッド


ちなみに矯正系メニューは早目にご予約いただいていないと

出来ない場合も多いです。

ご希望日よりもお早目にお問い合わせいただけると幸いです。


明日の29日(水)は満席になってしまいましたが

ゴールデン・ウィーク期間中は通常通り営業しております。

ヘアスタイルをすっきりさせたい方、お待ちしてまあす ♪








 


今年初めてのブログの更新です。

どうしても成人式まであっという間で毎年

のように更新が止まっています。


最近はベースの中にブレード系(4つ編みやらロープやら・・・)

を何か入れて欲しいというニーズが多いみたいです。

TVの芸能人の影響でしょうか?・・



でも成人のお客様たちは皆さん嬉しそう・・

素敵な大人の仲間入りのお手伝いが出来て

光栄です。

おめでとうございます。ありがとうございました!!



 

いよいよ年末に向かって今年も残り少なく

なってきました。楽しい

おかげさまでたくさんのご予約をいただきまして

ありがとうございます。


ちなみに、最近は特殊な処理を施した軽い質感のパーマスタイルが

人気です。

ぜひお試しください。

また、先のご予約をどんどんいただいておりますが

タイトにならないようなスケジュールの組み方を

心がけております。



このため特に、弱酸性縮毛矯正やデジタルパーマをご希望のお客様の場合は

ぜひお早目にご希望日をお知らせください。

(ご予約状況によってはご希望に添えない場合がございます。)







12月は1・8・15・22の月曜日にお休みを

頂く他は営業しております。

16日、29日も通常通り営業しております。



お正月は色んなところに出かけられたり、人と逢われる機会も

多いですので

『 ここはひとつ綺麗にしておこう! 』

と普段にも増して割増でキレイになりたい方は

ぜひぜひご予約下さい。ジョギング


 まずはホームページの一番最初に
あります予約状況のページを
ご覧ください。



 スケジュール帳を開いて
予定をご確認下さい。

今すぐに電話!または予約フォーム
からメールする!


 092−844−3585
メールなら24時間OKです。
 

たったこんだけ。超簡単です!楽しい







 




来年の成人式の受付

をもう始めております。

普段から着付けやアップ・ダウンのセットも

受け付けておりますので、毎年多くのご予約を

頂いています。楽しい

すでにお問い合わせやご予約を頂いておりますので

ご希望の方はぜひお早目にお問い合わせください。













 




今年に入って西アフリカでの

エボラ出血熱の流行  が続いて

現地での感染拡大の懸念があるらしいですね びっくり

今年2月以降に1000人以上が感染、うち660人が亡くなったそうです。(7月現在)

エボラ出血熱はほかの人に感染する前に死に至るケースが多くて

的確に隔離されれば拡大しにくいらしいです。


ハリウッド映画のような事にはならんでしょうし日本にまで来る可能性

は低いと思うし思いたいです。


しかしアッという間に8月になりましたね。

なんやらかんやら色々やってるうちに7月が終わりました。

8月のお盆休みは13・14・15日です。

盆休み明けての16・17などの土日は普通に営業いたします.

ちなみに11日は月曜日ですがこれも営業いたします。


最近は、先の予約が早めに埋まっていくので週末などを

ご希望の方はお早目にお問い合わせください。

もう8月末も一部入ってきているのでどうぞお問い合わせください。







 




今日もニュースでやってましたけど



通り魔みたいのが最近ありますね! びっくり



物事がうまくいかないと周りのせいにして



攻撃するという人、たま〜に居ますから。



そんなことしても状況はなんにも変わらないのに・・・ノーノー





それはそうと皆さん、春休みの予定は立てましたか?





なんか陽気も良くなってきていい感じですね



お店は3/31(月)と4/1(火)は



連休をいただきます!!






3月中に髪をしておきたい方は是非お早目に



お問い合わせください。



お待ちしております。 楽しい







2014年の年明けからこれまたいきなりですが

『 弱酸性の縮毛矯正剤 』

を導入しました!拍手

酸性の薬剤はもともと使っていましたが

最新のものは昨年からテストしてきました。

美容室が使う上でいろいろと難点も

ありましたがあれこれ改良を加えて

いろんな髪質に可能な状態になりました。



これにさらにプラスアルファをいろいろ加えて

特別なメニューも始めます。

また選択肢が増えた感じです。













薬の詳しいことは書きませんが

今までで満足されている方にも


『 これ、さらにいいかも! 』


という感想をたくさん頂いています!




これから予定している方はお楽しみに!! 楽しい