美容室も含めてあらゆる業種業態が 『お客様を集める』 という事を

やってるとおもうんですが、世の中にはいろんな工夫をしている店が

たくさんあるというわけなんです。

以前に『 エッチ美容室 』と看板を上げてる店があって紹介されてました。


たしか「えつちさん」と言う方が経営者とかで・・・・・。(漢字は失念)

それでインパクトのためにワザと『エッチ美容室』としているとかで・・・

なんだかいかがわしいイメージになりそうなんだけども

これがなかなか効果をあげているそうなんです。

そういうネーミングに女性が興味を持つのかどうか

ワタクシは知りませんが、



そーゆー事で目を引く事と、髪をどうのってのは別の話のようでもありますが・・・・・・

すごいなあ・・・やっぱりそれ位でないといけないのかよ? ショック 

と、あんまり商売っ気のない私は感心したりするわけなんですが



   このエッチという言葉


もともとは昭和の初めのほうでそーゆー人を良い言葉ではないが

『 変態 』と呼ぶことが流行った事から始まっているそうで。


しかし現在では『変態』と呼ばれる人はかなりマニアックな人か、

法律に抵触しそうな勢い、あるいは抵触している人というイメージが

あるんですが・・・・・・



まぁ軽い感じで当時は『変態!』と呼んでいたのでしょう。

で、この HENTAI の頭文字を取って『Hな人』と変わっていって


やがて現在のエッチという言葉になったそうです。



まぁ女性から親しみを込めて『H』と呼ばれるか、それとも『変態』と呼ばれるかは

男性側のキャラクターに大きく関係しているだろうと思うのだが

女性側の感覚によってこれらの言葉が選ばれてる部分は大きいと思う。


おんなじ発言でもセクハラになる人、ならない人があるわけで・・・



女性は 『 感覚や感性 』 をとても大事にしているから恐らく

瞬時にこの言葉をセレクトしていると思われます。


この人に対してはどちらの言葉がふさわしいかという事を・・・・・・

う〜ん・怖い・・・理屈ではないわけです。



さて、この感覚とはまたまた違う感覚なのですが

人間の体で一番感覚が発達しているのは指先なんです。



なんと2ミリ以上離れていれば2点だと 認識できるそうです。



こうゆう『 感覚や感性 』が研ぎ澄まされている女性が

最も感覚が発達しているその『 指先 』で髪を触るわけなんです。





だからそんな女性達に瞬時に迷うことなく

  すごい!サラサラ〜 

とのお言葉がいただけるように、ワタクシ頑張らねばなりません

と、いうことでどうにか話がまとまりましたね・・・嬉しい










 
関連する記事
コメント
コメントする