もうすぐ2009年も終わりですね。

今年はとにかく『 エコブーム 』 で盛り上がった

年でした。


ウチの近所のスーパーなんかはレジ袋要らない人は

2円引きらしいので、そのためにレジでは領収書が

もらえなかったりしてマジ不便でした。

レジ袋を節約することがエコにつながるならホントに

いいのだけど・・・結構このテの話は眉唾モノが多くて・・

たとえば 『 ダイオキシン 』


だって地球上で最も毒性の高い化合物のように

言われていてわずか12キロもありゃ日本の総人口の

致死量に値するという説でした。 びっくり

ところがイタリアの農薬工場で130キロのダイオキシンが

噴出してしまったときも近隣住民に死者はもちろん病人もゼロ



2004年にウクライナ共和国の大統領候補ユシチェンコ氏が

ダイオキシンを盛られて倒れた時も、なんと2mg位の

ダイオキシンを食事に混ぜて食べさせられたのに、

人相こそ変わってしまったものの生命に

別状がなかったわけだから結局ダイオキシンの毒性は

全く取るに足らないことのよい証明になったワケですな。ショック

(ちなみにこの2mg位のダイオキシンは

「高濃度ダイオキシン汚染キャベツ」を

一度に200万個程度食べた量に相当)


しかしその話はみんなしないですよね・・しょんぼり

なにが本当なんだかわからないけれども

ただのブームなら困ったものです。


 

 

関連する記事
コメント
コメントする