またまた映画ネタになってしまうのですが・・・


最新作「007/カジノ・ロワイヤル」のボイコット運動を

007ファンのグループが展開しているのだとか。

『製作会社は、ボンド役で絶大な人気のピアース・ブロスナンを

解雇したばかりか、背が低く、金髪で、変な顔のダニエル・クレイグ

を起用し、ファンを侮辱した』 とサイトに掲載。

「カジノ・ロワイヤル」を映画館で観ないようファンに呼びかけているらしい。

さてこのブロスナンって人は、私的にはレミントン・スチール役を

やってた時から好きな感じでした。

しかし007役を当ててからというもの毎回製作が決まった後にゴネだして

はギャラを倍・倍ゲームに吊り上げてきたクセ者。


今回は3000万ドル近くを要求したらしいのです!

まぁとうとうクビになったんでしょうな。


007シリーズも寅さんのように続けてるもんだからいろんな人が

007をやりましたね〜。

ティモシー・ダルトンやらロジャー・ムーアやらいろいろです。

そういえば演技経験が皆無で1作で降ろされたジョージ・レーゼンビー

なんてのもいましたね


しかしつい最近、プラハで格闘シーンを撮影中に殴られて前歯が

無くなったばかりなのに

封切り前から今度は変な顔とか言われてダニエル・クレイグもホントに

かわいそう・・・・



いろいろ言ってますが007もまぁ楽しめる映画ですから・・・・

11月にはダニエルさんのためにも映画館に行ってあげようかな〜〜

と思いつつも

(コアなシネマファンのお客様からは、本気で映画館に行って

見るつもりですか?と突っ込まれそう) 悲しい

 
コメント
コメントする