マイケル・ジャクソンが急死したというニュースの中

私がひたすら食いついて悲しんでいるのは

『 ファラ・フォーセットの死 』 

であります。

(もちろんマイケルもかわいそうなのですが)

この 「 ファラ・フォーセット 」 は

『 初代チャーリーズ・エンジェル 』のメンバーでして



今の人は 「 チャーリー・・・ 」 というとキャメロン・ディアス

ですがあれはリメイク版であって

本家本元のオリジナルはこちらなんです。



この方の大口満面の笑顔 コテコテの金髪 に象徴される

アメリカン・ビューティーは、世界中の人を魅了したわけです。







  ↑ コレは1990年の写真


ヘアの方の歴史を紐解くと、ハサミだけで作り出す

ヴィダル・サスーンカットに対してレザーで軽さを表現した

トニー&ガイが人気をさらった頃でレイヤーが大流行!

いわゆる『 チャンキー・スタイル 』というのが、

このファラのアタマ!! 楽しい





その当時私はまだ美容師ではありませんでしたが

(当たり前でしょ!もしそうなら年は幾つなんだという話)

私が美容業界に入った頃にもこの「ファラ・レイヤー」

心酔しきった人達の生き残りがいて、そーゆー方達が

お店に来るとブローでこれを再現することが求められるので大変でした 悲しい


しかし今になってみるとあの頃に散々ブローさせられたのは

本当に良かったです。

良い経験が形を変えて今に役立っています。楽しい



まぁ子供ながらにテレビを見て

大人になったら、外人のおねーちゃんと結婚したい!

なんて思ってたなぁ・・・



ファラが亡くなってなんだか寂しいなぁ・・・悲しい

てなわけで明日もんまた忙しいから頑張るぞっと・・・



 
コメント
コメントする