ドキュメンタリー的映画のゼロダークサーティー

がイマイチに終わったところですが

同じような映画として、この前

『 ブラックホークダウン 』

がテレビでやっていました。




93年にソマリアでデルタ・フォースと陸軍レンジャーが

決行したたった30分で終わるはずの作戦が、グダグダになって

多数の犠牲者を出してしまった話を映画化したものです。

懐かしいなぁと思いながら見てましたが、ソマリア民兵の

強いこと・・・・

RPG−7なんかのロケットランチャーでヘリを

撃ち落としてしまいます。





僕は最初はこれは映画の中の創作なんだろうと思ってましたが

ホバリング中だと、高い建物まで登って撃てば

けっこう可能な事なんだそうで戦争慣れしている人達は凄い・・

と思いました。



ヘリが落ちていくとこなんかもリアルで

去年、完全に壊れてしまった子供のラジコンヘリが墜落するとき

同じ全く様子だったですねぇ・・・


ちなみにラジコンで安定的にホバリングさせることは

かなり難しいです。



それはそうとRPG−7のおもちゃを65000円でアマゾンで売ってましたが

買う人いるんでんでしょうかね・・・コレ 楽しい

 
コメント
コメントする