「口角を上げるアジアの新しい美容整形手術」

というのが話題らしいです。

よその国のクリニックが、この常にほほ笑んでいるような表情にする

手術に積極的だそうで。




  ↑でもコレはどうなんでしょうか?


「術後は、口角がとても自然に上がる。無表情の場合でも

上に向いたままだが、ほほ笑んでいる時にはひときわ上がる」

とのこと・・・


ただ後になっていろんな後遺症のようなものが 

出てくる事が報告されているようです。



笑顔になるというのは副交感神経を高揚させることから

最終的には免疫力を高めることが知られている

わけですが、無意識の状態で笑ったかのような

表情にすることでもこのような恩恵が受けられるかどうかは

疑問ですね。

そもそも難しいことではあるけれども

いつも笑顔を心がけよう・・・という意識や心根に

価値があるわけで、顔がそうだから物理的にそうなっている

というのは微妙かもですね。なってないよりもいいけど。 楽しい



なんかあのアヒルのような口をする方に似てますね・・・

あの方はあれで素敵だとは思いますけど・・・ OK



結局、これを読んで

じゃあ、口角を上げるのを意識しよっかなぁ・・・

位が一番リスクがなくてオススメです。

それくらいが一番いいのでは・・・グッド











さて、新入りのデジパー機器ですがマジメに働いております。



ゴワゴワ・ビリビリの質感になったりしないように



細心の注意でやっています 楽しい





デジパーやカラーなどの多重の履歴の髪の毛でも



色々とやり方を調整してこのような状態にしています。









これからもどうぞよろしくお願いします! 嬉しい
コメント
コメントする