フィリピンの台風とその被害は



かなり凄いようですね。



瞬間最大風速105メートル



ありえないですね。びっくり



風速が90メートルを超えると



車が砲弾のように飛んでいくレベルだそうですが



壊滅的被害を受けた日本の伊勢湾台風をはるかに超える



大きさですね!



こういうのも全て温暖化の



影響でしょうか?






マジの話ですが、米海軍研究所の研究によれば最近



太陽から最大の紫外線(EUV)を吸収してその活動が活発な時に暖まり



不活発だとその反対となる 「熱圏」 が大きく収縮して、



これまでの3倍から4倍収縮し「崩壊した」レベルに達したそうです。







これは地球の体温調節が出来なくなった事を意味するわけですけども



この崩壊によって、赤道域の加熱と極域の宇宙空間への熱放散が増大。





赤道域と南北極域の温度勾配が増加して偏西風の蛇行が発生する為に



世界各地に極端な異常気象が起こるようになった。雷





今はこれが起こっている状態の途中だというのです!!





で、こっから先はわかりませんが、



さらに冬季のユーラシア大陸北部と北アメリカ大陸北部で



比較的広範囲が雪原に覆われこれらが年間を通して



融雪しないような万年雪と化す・・・という事態にまでなってくると・・・







この万年雪の面積は減少する事なく増大を続け



北アメリカ大陸の半分、ユーラシア大陸の内部を埋め尽くし、雪



年々積雪高は増してみるみる 氷床を形成してしまう。



そして10年を経ずして 氷河期 となってしまう・・・







おいおい!どこまで飛躍するんだよ・・・という感じですが



そんな説もあるそうですよ。(映画の見過ぎ)





こんな風にハナシを盛り過ぎだと笑われますからやめときますが・・・







まぁあんまり悪い方向に行かないでくれるのを祈るだけです。しょんぼり




関連する記事
コメント
コメントする