STAP細胞の発見で



話題沸騰なわけですが驚きましたね。





『 弱酸性溶液に浸す 』



という簡単な刺激で



マウスの細胞が初期化に成功したわけですから 拍手







ぜんぜん関係ないかもですが



筋トレとかでガチガチに追い込むと



パンパンに腫れますけどもあれって筋細胞が



凄い傷ついてるわけですよね。



で、乳酸がたまった状態になった後に後日、



超回復を経て筋肉が肥大するのは良くあるわけですけど



あれももしかしてそういう流れに似てるの?ということだと



謎が解けますね・・・





乳酸は疲労物質として忌み嫌われて



蓄積していいことは1つもないと言われてきたのに



実は再生のためエネルギー源でもあるというなら



スポーツ生理学もひっくり返りますな・・







まぁもちろん、じゃあ酸性風呂に入ったら若返れるのかというと



そういうわけじゃないんですけど。楽しい





いずれにしても細胞の若返り・再生(初期化)に



『 弱酸性 』 が一役買ったのは悪い話じゃないですね。







今後いろんなジャンルでのキーワードになるかもしれませんね・・・嬉しい






関連する記事
コメント
コメントする