音楽が好きな人の中には凄くオーディオに



凝っている方も多くいらっしゃいます。



高いものになるともう驚くような価格の



ものもあるそうですね。びっくり





ただ音質じゃなくて音量を追及するとなると



海外の宇宙機関が所有するサウンドシステムがあります。







高さも16mという大きさ!



発することのできる音量は154デシベル以上!なんだとか。



通常、人間は150デシベルで鼓膜が破け、200デシベルで肺が



破裂するらしいんで、命に関わるような事態を引き起こすレベルの



大音量であることは間違いありません。






一体何のために?という感じですが....



実はここは、宇宙船の部品が、打ち上げの際の大音響に



耐え得るものであるかを試験するための設備なのだそうです。



なるほど・・・嬉しい





きっと普通の部品は割れたりするんでしょうね?
関連する記事
コメント
コメントする