テレビを見てたら巨人のピッチャーで

風呂に入るときには利き手を湯船につけない

という人がいました。

ふやけると感覚が変わってピッチングに影響するからとのこと・・汗




どーでもいいですが今までは

風呂に入ったときに指がしわしわになるのは指先の皮膚の外側部分が

膨張するためだと
考えられてきたらしいです。



ただ近年のイギリスの研究では、

これは浸水に対する神経系の反応で、しかも

水面下の物体をしっかりとつかみ取りやすくするための

進化上の利点だったというのが発表されたそうで。


ふやけてるんじゃなくて神経伝達による

一時的な反応


というのは驚きました!!びっくり

なるほど良くできてます・・・人間は・・拍手

ちなみに、しわしわの指が乾燥した物体をつかむ際にも

悪い影響を与えることはないけど、指が永続的にしわしわの

状態ではならないのはなぜか???

これこそまさに指先の感度を鈍感にしてしまう「 代償 」

があるためなんだって。

ピッチャーじゃなくてもわかるけど彼の言うとおりだわ ショック

 
関連する記事
コメント
コメントする