地球の中心まで続く穴があった場合そこに落ちると

どうなるのか?





チャイナジンドロームのように反対側から

出てくることはなく中心に落ちた際にとどまるか、

行ったり来たりするだろうと想定されてるそうです。

まあそうでしょうけどその原理は良くわかりません。


ただ地球を貫通する穴があって向こう側にたどり着くと

想定した場合は

38分11秒・時速29000km/だとのこと

もともと地球を貫通する穴が掘られて落っこちたシナリオを考えると

従来は42分かかると想定されていたようです。どっちでもいいですが しょんぼり



時速29000km/なんていったら瞬時に粉末になってるでしょ

マギル大学の試算だそうですけど・・・・



そんな事を計算するよりも

コンクリートや建材の金属と核燃料が混ざり合った

デブリが5000度のまま溶出しているのは

みんな心配してることですが、

これコンクリ層&岩盤を抜けて地中に出たらどのくらい

ヤバイのか、回避する方法ないのか早く計算してほしいけど。誰か びっくり


 
関連する記事
コメント
コメントする