テレビCMなどを繰り返し見ていると、それが欲しくなったり

いきなりテーマソングが歌えたりすることがあります。

『そんなのただのテレビっ子なんじゃないの?』 

ってそうかもなんですが、ときどき怖くなったりするのです。

というのも 『 サブリミナル効果 』 

というのが在ります。




飲酒撲滅キャンペーンの日の新聞(サブリミナル?)



これは我々が明確に意識しているよりも下の部分、

潜在意識やその境界領域に働きかけることで

現れる効果です。

テレビやラジオなどに意識することができないほどの

速さや音量の映像や音声を繰り返し挿入するやり方です。

音声の場合は音量や音域を調整し、映像の場合コマとコマの

間に挿入するため視聴者に見せられている意識は全くありません。


この手法で相手の購買意欲を高めたりするというのです。


そういえばビデオ映像の中に繰り返し、暑くてたまらない

映像を混入し、暑くなったターゲットが厳戒の警備の中、

自ら窓を開けてしまい暗殺されるというのが、ゴルゴ13で

ありましたが・・・

『またそんなこと言って、アンタは劇画のゴルゴの

 読み過ぎじゃないのか?・・・』 

と思われるかもですが

実際に1957年にニュージャージーの映画館で実験が

行われました。

コーラを飲んでポップコーンを食べろというメッセージが

繰り返し挿入された映画を上映後、

ポップコーン57.5%とコーラ18.1%と

売り上げが顕著に増大したそうです。 汗



また日本の某ウイスキーメーカーもラジオかなにかで

このサブリミナル効果

に働きかける事をやって問題になっています。


アニメのシティハンター3にも挿入されていたり

95年には某テレビ局が宗教団体の関連番組で教団の教祖

の顔のカットなどをわからないように挿入し番組のテーマを

際立たせようとして非難され関係省庁からの厳重注意を受けています。


そうでなくても人間は物事について『 決定した! 』 と脳が

意識するよりも 8秒前にすでに決定しているのです。

熟慮して決定したつもりでいても無意識下で8秒前に答えは出ているわけです。


やはり知らないうちに誘導されていても

不思議ではありません。




じゃあこのブログの画面にも美容室に行きたくなるような

仕掛けがしてあるかって?


いや、そんな才能はありません・・・ しょんぼり



 
関連する記事
コメント
コメントする