化粧品には、安全性が求められます。特に最近は

敏感肌の方が急増しています。

そのせいか世の中の化粧品には「無添加」

いう言葉が多用されています。
 

 

 

 

どうも、一般的に「無添加」=「安全」

と考えられているようですが、

本当に無添加化粧品は安全なんでしょうか?・・

 

そもそも、「無添加」ってどういう

意味なんでしょうか?


無添加とは、読んで字のとおり添加されていない

つまり、配合されていない」ということです。

 

だから

「香料無添加化粧品」とか「着色料無添加商品」

って書いてあれば意味はわかります。

香料・着色料が添加されていない商品と

いうことです。
 

でも、「無添加化粧品」とだけしか書かれて

いない宣伝広告ありますよね。あれって

なんでしょうか?



ただ、無添加の意味を知らない人は

安全な化粧品と思い込んでしまうんですよね。
 

以前の「無添加化粧品」と言えば

表示指定成分を配合していないものでした。

今は表示指定成分そのものがなくなり

全成分表示となりました。
 

だから「無添加化粧品」と表示して

なんとなく良いイメージだけ与えている状態

なんです。


実体はよくわからんけども、なんだか良いような

イメージ・・・・・・
 


何が無添加なのか?が分かりにくい、誤解を招く

表現を多用しているメーカーは、避けた方が

いいかもしれません。




まぎらわしい広告には惑わされ

ないようにないといけませんね

 

 

 

当店のオススメ化粧品はコチラ↓

http://presence1.jp/?pid=96117117

 

 



関連記事

アンチエイジンと肌診断

http://presence1.jugem.jp/?eid=612

アンチエイジングの本質
http://presence1.jugem.jp/?eid=596

化粧品の美容成分
http://presence1.jugem.jp/?eid=616

湿度が低い季節の肌
http://presence1.jugem.jp/?eid=615

基礎化粧品
http://presence1.jugem.jp/?eid=597


基礎化粧品の種類って
http://presence1.jugem.jp/?eid=599

化粧品に何が使われているか・
http://presence1.jugem.jp/?eid=611

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

無添加化粧品の安全性
http://presence1.jugem.jp/?eid=600

肌への水分補給
http://presence1.jugem.jp/?eid=606

抗酸化のコツ
http://presence1.jugem.jp/?eid=607

洗顔料・クレンジングの選び方
http://presence1.jugem.jp/?eid=608

化粧品の表記
http://presence1.jugem.jp/?eid=595


アンチエイジング化粧品なら
美容室プレザンス 

ホームページ ・http://presence1.jp/

メニュー・http://presence1.jp/?mode=f3

アクセス・http://presence1.jp/?mode=f2

ご予約・https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

tel 844−3585




 

関連する記事
コメント
コメントする