あっという間に9月になりました!!

 

 

今年は本当に暑かったですね・・・・・

 

 

 

ところで

 

髪の毛を綺麗にしたい・・・・

このために今はいろんなトリートメントが出回っています。

しかし試してみても、これがなかなか効果を実感できないそうです。


IMG111.jpg



●●融合体が毛髪に入って・・・

なんて説明が良くありますけども

図を見てもわかるように、アミノ酸の複合体やらのトリートメントは

分子の大きさから言って・・・

少なくとも髪の中に入っていくということは

 

なかなかできないんです。


では今までのトリートメントがしてきたこととはなにか?・・・

商品の能書きとは違って


それはずばりコーティングであります。


髪表面に油膜の層を、皮膜の層をいくつも重ねてくっつけておく!

 

あるいは良くあるブローローションタイプの

 

『 洗い流さないトリートメント 』という類ならば
 

ドライヤーなどでタンパク質とかポリクオタニウム

 

とかエルカラクトンやらを噴霧して熱吸着させる!・・・

これによって髪表面に皮膜を作って少しでも長く髪にとどまらせて

なるべくシャンプーでも流れていかないようにするわけです。

 

 

結局のところ最後はそうなるんです。楽しい

 

一時は自社商材を売るためのメーカーから

 

疎水性にすればそれでいいんだとか?・・・

 

ヘナで全て解決出来るとか?・・・

 

意味不明の、あるわけないハナシが一杯出たけども

 

無理しておかしな理屈を作ったところで

 

最後にはこれを髪に付けてください・・なんて

 

皮膜を張るものをつけてもらうように話が矛盾してくるわけです。

 

 

なぜかというと皮膜が全くない『 素髪 』 になんかなったら

 

バッサバサになって形にならないからです。

 

だから素髪 なんてコトバはとっくに死後になってしまいました。

 

 

結局は、ツヤツヤサラサラにするには

 

皮膜がなきゃダメなんです。

 

 

とっくの昔からわかりきった

 

当たり前のことではあったのですが。



だから私はコーティングを否定するつもりは

 

毛頭ありません。

 

昨今のノンシリコンブームの影響からなのか

 

コーティングを勘違いしている方もいるようですが

 

ここで言うコーティングは

 

サランラップのようなフィルムではなく

 

ポリマーやセルロースによる穴の大きな網目状のものです。

 

だから当然、水も出入りしますしカラー剤も入るわけです。

 

本当にラップならそれも出来ませんけども 楽しい

 

 

 

一時は、こういう被膜するポリマーやトリートメント類は

 

髪を傷める??とかいう摩訶不思議な理論まであったみたいですが

 

ポリマー類なんて世の中のあらゆるヘアケア品に入っていますし

 

ポリマーや油分、それに類する界面活性剤が一滴も入っていない

 

ツヤサラ・ヘアケア剤は存在しません。

 

あるというなら、ぜひ私は見せてもらいたいです。

 

ご一報ください!

 

 


対症療法や施術方法としてコーティングがベストの状態の髪

はいくらでも存在しますから、むしろ

 

コーティングするトリートメント

 

とても有効な方法の一つだと思っています。
 

 


ただこれだけで

 

本質的な全面解決をするには、

 

やはり少し難しいのです。


重ね重ね油分等をコートすることで、シャンプーで

取れるまでの時間を稼げます。

稼げますけども付着させた油分はやがては取れてしまいます。

そしてそれまでのプロセスが内部に働きかけるもので

ないためにコンディションを良くしていく効果は

 

イマイチなんです。


コートしてそれが剥離してまたコートする

そしてまた剥離してコートして・・・・


デイケアとして指通りを良くするコンディショナー

としてならこれでいいんです。

何も問題はありません。



ただ、もしもあなたが

徐々にコンディション自体を良くしていきたいな・・・

というベクトルで考えている場合には

これだけでは、あともうひとつ解決にはならないんです。



自宅で、お店で、やっているいつものトリートメント

には実は限界を感じている・・・

も鵜少し本質的に綺麗に・・・と思っている方には

 

こういう方法にプラスして

さらに別の角度からもう一歩のアプローチもあります。
 


悩んでいる人はぜひご相談ください。

 

 



関連記事

アンチエイジンと肌診断

http://presence1.jugem.jp/?eid=612

アンチエイジングの本質
http://presence1.jugem.jp/?eid=596


湿度が低い季節の肌
http://presence1.jugem.jp/?eid=615

基礎化粧品
http://presence1.jugem.jp/?eid=597


基礎化粧品の種類って
http://presence1.jugem.jp/?eid=599

化粧品に何が使われているか・
http://presence1.jugem.jp/?eid=611

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

無添加化粧品の安全性
http://presence1.jugem.jp/?eid=600

肌への水分補給
http://presence1.jugem.jp/?eid=606

抗酸化のコツ
http://presence1.jugem.jp/?eid=607

洗顔料・クレンジングの選び方
http://presence1.jugem.jp/?eid=608

化粧品の表記
http://presence1.jugem.jp/?eid=595


アンチエイジング化粧品なら
美容室プレザンス 

ホームページ ・http://presence1.jp/

メニュー・http://presence1.jp/?mode=f3

アクセス・http://presence1.jp/?mode=f2

ご予約・https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

tel 844−3585



 

 

関連する記事
コメント
コメントする