ストレートメニューというと・・・

 

強力なクセ毛の人を対象に、いかに対応するかというメニューだと考え

 

自分には無縁だと思われる方も少なくありません。

 

 

確かに超強力なクセに悩んでいらっしゃる方もいて

 

こちらの方のように髪の毛が肩に付かないという

 

ほどのクセもあります。

 

(極端な例ではありますが)


 

このようなクセに対処して、普通のロングヘアの形状に持っていくというのも

 

ストレートメニューの一つです。

 

この場合は(クセが伸びないとハナシにならないので)

 

『 ガッツリとクセを伸ばすストレートメニュー 』 

 

になります。

 

 

 

また、下の方のようにクセだけでなく

 

パーマ・カラー・ストレート・・・など他店で繰り返してきたメニューの

 

様々なダメージが重なっていて、どこから手を付けていいやら?・・・

 

という難しいケースもあります。

 

 

 

 

しかし、(難しいと嘆いていても始まらないので)

 

これはこれでそれに合わせた対処をします。

 

この場合は

 

『 ハイダメージ毛を落ち着かせる、

 

   ストレートメニュー 』 

 

ということになります。

 

 

 

しかし、ミディアムやショートのお客様のほとんどの場合は下のように、

 

年齢と共に出て来たウェーブとそれにプラスしてカラーのダメージによって

 

スタイルがまとまらないことへの対処の施術です。

 

 

 

別にクセ毛でもなかった方が、年齢と共にクセが出て扱いにくくなってきた場合は

 

もともとクセ毛だった方の場合とは、ちょっと方法が違うんです。

 

20代の方がストレートにするとか、パーマを取りたいとかそーゆーのとは

 

違うんですね。

 

 

そのお客様の必要に応じたやり方で、不自然にならないようにストレートメニューを

 

使って整えます。

 

この場合は

 

『 ショートヘアのための自然なストレートメニュー 』 

 

ということになります。

 

 

 

 

同じストレートでも場合によって

 

お薬や、やり方を変えて色々な調節が出来るんですね。

 

 

こーゆー場合、ガッツリとクセを伸ばすと不自然になるんで

 

ストレートを使いつつ扱いやすいように髪を整え直します。

 

 

 他のお客様の例で示すと、例えばこんな感じ↓

 

 

 

 

 自然になっていてストレートには見えません。

 

だからといって、クセのウネリがまだ残ってしまっている・・・

 

とかそんな状態ではありません。(それは論外 しょんぼり  ) 

 

こーゆーのを使うと

 

 

 

  ↑こんな風に持っていけます。

 

 

ストレートはツヤ感が見せ場なので、どうしても紹介する画像は

 

ロングヘアのツヤサラ〜ってものが多いんです・・・・楽しい

 

ウチのホームページもそれを多く載せてるからそればっかやってるかと思われる。

 

いかにクセを伸ばすか・・サラサラロングにするか・・・

 

それだけではないんです。(キッパリ)

 

それもするんだけどそれが見せ場じゃないことも色々してるんですね。

 

だから

 

 

私には別にカンケーない・・・ってことはありません。

 

 

 

 

真っすぐであることが見せ場ではない、

 

『 ショートヘアのストレートメニュー 

 

なんかも実はとても人気があるんです。 楽しい

 

 

!!と思った方はぜひ相談してみてください。

 

どれかのメニューで悩みを解決

 

できるかもしれませんよ。

 

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

に続きます!

 

 

 

 

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

コメント
コメントする