疎水(そすい)という言葉をやたらと流行らせた人がいたことで

 

近年、美容では

 

『髪を疎水化する』 ということがあふれかえっておりました。

 

これは一見すると良いことのようではあります。

 

というのも

 

どんな髪でも、健康毛のように水をはじくような表面処理に

 

してしまうわけですから・・・

 

 

 

しかし当たり前ですが

 

実際は中身がダメージ毛のままで表面だけ

 

健康毛の条件を作っても意味は全くありません。

 

それによって中身まで良くなる事はないからです。しょんぼり

 

 

中身が潤っていない髪を疎水化するとどんどん乾燥していきます。

 

乾燥毛の質感をごまかせないから結局は油を塗ります。

 

上から付けた油が髪に同化することはもちろんありませんから

 

これを繰り返していくといよいよパサついていきます。

 

 

髪を裸にして疎水化すれば綺麗になる・・・という迷信は

 

いつまでたっても実現できるわけもないので

 

油を塗るしかなくなってしまうわけです。

 

そうすることで乾燥した髪の毛羽立ちをくっ付けている

 

だけなんです。

 

 

水をはじくように処理した上に油まで付けた髪が

 

潤うわけもありません。

 

ただ付けられた油で光っていますから

 

まさに『 その時だけ 』 ということです。

 

 

光っているのは油であって髪のツヤではありません。

 

 

 

間違ったヘアケアのメカニズムというのは実は

 

誰にでもわかることばかりなんです。

 

 

美容師の人とよく相談してヘアケアを

 

考えていくのがいいと思います。

 

 

 

潤うということは何なのか?・・・

 

というのがテーマになっていきます。

 

 

 

↓こちらはパサパサに乾燥した強い縮毛の方です。

 

 実は全くダメージがなく、健康毛の状態ですが髪質による

 

 乾燥でこのように見えます。

 

 ビビリではなく全て髪質による乾燥です。

 

 

しっかりと潤いを与える矯正でクセも伸び、髪も柔らかく

 

仕上がりました。

 

潤いを与えることによってボリュームも変わりました。

 

 

 

 

 

 

関連記事↓

 

 

1年間ありがとうございました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=660

 

 

年末に向けて
http://presence1.jugem.jp/?eid=643

 

 

セラミドの種類
http://presence1.jugem.jp/?eid=661

 

 

だんだん寒くなってきました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=658

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

もう11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

オカルト商材
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする