ところで『 トリートメントは髪を傷める 』

 

というデマが美容業界では少し前まで

 

物議をかもしておりました。

 

(最近は全く聞き流してる人が多いですが)

 

なぜだかとことん心酔して自分の店のコンセプト

 

のようにして語っている人までおりました・・・楽しい
 

 

 

しかし、この大元になっていた業者さんが最近になって

 

『 トリートメントで髪は治る 』

 

と言い出したようです。

 

限界値まできたところで、わかりやすく正反対に方向転換したわけです。

 

炎上商法は主張がセンセーショナルで、振り幅も大きいほど盛り上がるのはお約束です。

 

残念ながら今度ばかりは話題にもなっていないようです・・・・・

 

 

   白 → 黒 → 白

 

 

こういうストーリーであろうというのは、まぁ初めからわかってはいたことですが

 

長年、本気で釣られて大枚をはたいて来た人達は本当にお気の毒です。

 

お店であれば従来の説明との整合性もあるでしょうしね・・・しょんぼり

 

消してまわるのに忙しくなるね 汗

 

 

 

 

ですからインターネット上で

 

トリートメントは髪を傷める・・・

 

の記述を見かけた一般のお客様は

 

全く気になさらないでください。

 

 

自社製品の販路拡大のために、二転三転させながら

 

その場限りでいい加減なことを流布している会社も

 

少なくありません。

 

真に受けた人が拡散してネット上にたくさん残っていますが

 

そもそもその程度の話で・・・

 

 

 

まぁビジネス・デマの拡散の話はともかく

 

トリートメントというのは使い方しだいです。

 

 

↓こちらはトリートメントメニューのお客様です。

 

  『 髪に潤いを与える矯正 』がこちらでも応用されています。

 

  とは言っても還元剤を使ったトリートメントなどではありませんので

 

  髪が傷んだりすることはありません。

 

  しっかりと潤って柔らかくなっています。

 

 

 

 

 

 

サロントリートメントもホームケアも全て

 

使い方次第です。

 

 

細胞レベルで修復することは難しいですが

 

髪のダメージの段階において大きな効果を

 

発揮することが可能です。

 

それらをうまく使って良くない状態を乗り切って

 

やがては素材そのものが綺麗・・・という形を

 

目指してゆくのが一番良いと思います。

 

そうすれば特別な事をしなくてもよい髪になります。

 

 

トリートメントがマイナスになる事もありますので

 

どういうことがマイナスになるのか?

 

どういうことならプラスになるのか?

 

美容室でよくご相談ください。

 

 

 

関連記事↓

 

 

 

潤い(うるおい)
http://presence1.jugem.jp/?eid=663

 

1月も後半です
http://presence1.jugem.jp/?eid=662

 

 

1年間ありがとうございました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=660

 

 

年末に向けて
http://presence1.jugem.jp/?eid=643

 

 

セラミドの種類
http://presence1.jugem.jp/?eid=661

 

 

だんだん寒くなってきました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=658

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

もう11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

オカルト商材
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする