パクリ商品をあえて買ってみる・・・

 

というのもオススメなんです。

 

 

ウチがもう7・8年くらい商品を取り扱わせてもらっている

 

A社という会社があります。

 

私はココの商品を気に入っていて

 

お客様にも多くのファンがおられます。

 

 

ところが数年前、コレにそっくりの商品がB社から出たんです。

 

『 パクリ商品 』 です。

 

これがAよりも色々と優れているということを

 

謳っていたので私は試しに色々と購入して使ってみたんです。

 

 

ところがこれがひどい・・・・

 

本当にもう、驚くほど髪が傷みました。

 

A社がいろんな資料を反撃のために出しましたから

 

(A社はこういうのが大嫌いなのです)

 

B社のものはなぜ髪が傷むのかはわかりましたが・・

 

 

で、今度はB社の別の商品も使ってみました。

 

するとこれもまた実はAとは別の会社の『 パクリ 』だったんです。

 

 

要するに、

 

いつも新しくネタを探して創造していくタイプと

 

どこまで行っても、ずっと人真似というタイプに

 

分かれるという事・・・

 

 

モノや形やコンセプトをまんま真似たところで、本当の意味での

 

その背景やプロセス・・その他を詰めきれてないから

 

そっくりなのにやっぱりダメなんです。

 

 

まぁA社からすれば完全な泥棒なんですが

 

B社はもうそれに慣れてしまっていてパクリに抵抗がない・・

 

当たり前のようにそれを続けていく・・

 

 

新しいネタではなくて、パクれるネタを探し続けていく・・

 

 

そうなるからいつまでたっても当たりは来ないんでしょう・・

 

 

それだけでなく買ったお客さんからこうやって

 

見抜かれてしまうということ・・・

 

不思議なことですね・・・

 

 

 

しかしパクリ商品というのは、なんでもそうですが

 

コンセプトとかキャッチコピーとか驚くほど真似ていて

 

まるで全く同じ考えの元にそこに至ったかのように

 

説明したり、論じたりしているので感心するほどなんです。

 

それが恥ずかしいとは思わないんでしょうね・・・

 

 

 

ですから、いっそのこと私みたいにあえて

 

パクリ商品の方を買ってみる のもオススメです。

 

他社との違いを売るのではなくて、かぶらせる事で

 

おこぼれを頂くのが商品コンセプトなので

 

私みたいに、髪が傷んでしまったり

 

『 皮だけの饅頭 』だというのが消費者にはわかってしまいます。

 

 

お客さんが実際に判断するのが一番よくわかる事でしょう

 

 

そうすることで本当に良い商品との

 

出会いもあります。

 

 

 

私もいつもいろんな商材でテストしてるんで、

 

たまたまなんですがこれはいい経験になり

 

勉強になりました。

 

 

 

 

 

     

 

↓以前の梅雨時期からの撮りだめの画像です

 

 

細かい内容は忘れましたがカラー毛の施術です。

 


 

簡単なケアと乾かすだけで毎日快適に

 

過ごせるようになったのでは・・・・

 

 

 

さてこちらのストレートメニューの

 

『 髪のコンディションがアップする 』

 

という部分を応用したのがコチラ↓

 

http://presence1.jp/?tid=3&mode=f23

 

質感アップのトリートメントメニューです。

 

 

ストレートメニューの良い特色をそのまんま使って

 

別に髪をまっすぐにしたいわけじゃないお客様に

 

良いコンディションだけを提供するメニューです。

 

 

 

 

で実際にやるとなると例えば

 

 

こちらの様な状態の方・・・

 

トリートメントではなかなか効きそうにない感じですし↓

 

なかなかハードな状態にあります。

 

 

 

 

このようになるわけです。↓

 

 

 

 

ご興味のある方はどんどんお尋ねください。楽しい

 

 

 

 

 

関連記事↓

 

 

リペアと髪の保湿
http://presence1.jugem.jp/?eid=692

 

 

髪を綺麗にしていく流れ
http://presence1.jugem.jp/?eid=689

 

 

素髪をキレイにするとは
http://presence1.jugem.jp/?eid=683

 

 

酸性矯正でダメージ改善
http://presence1.jugem.jp/?eid=684

 

 

6月でもあまり雨降りません
http://presence1.jugem.jp/?eid=681

 

 

矯正の7ケ月後
http://presence1.jugem.jp/?eid=682

 

5月も、もう終わりです
http://presence1.jugem.jp/?eid=679

 

 

矯正のリペア処理
http://presence1.jugem.jp/?eid=678

 

 

家庭での髪のダメージ
http://presence1.jugem.jp/?eid=677

 

 

変質した髪の改善
http://presence1.jugem.jp/?eid=676

 

サロンケアとは
http://presence1.jugem.jp/?eid=666

 

 

久々のクリミナルマインド
http://presence1.jugem.jp/?eid=675

 

持続性
http://presence1.jugem.jp/?eid=671

 

それとは無関係です・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=674

 

ヘアケアで大切なこと
http://presence1.jugem.jp/?eid=669

 

ショートヘアの矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=668

 

ショートヘアの矯正・その後
http://presence1.jugem.jp/?eid=670

 

 

潤い(うるおい)
http://presence1.jugem.jp/?eid=663

 

トリートメントは
http://presence1.jugem.jp/?eid=664

 

 

1月も後半です
http://presence1.jugem.jp/?eid=662

 

 

1年間ありがとうございました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=660

 

 

年末に向けて
http://presence1.jugem.jp/?eid=643

 

 

セラミドの種類
http://presence1.jugem.jp/?eid=661

 

 

だんだん寒くなってきました!
http://presence1.jugem.jp/?eid=658

 

 

オススメ化粧品が好評です!
http://presence1.jugem.jp/?eid=623

 

もう11月に入って
http://presence1.jugem.jp/?eid=642

 

オカルト商材
http://presence1.jugem.jp/?eid=651

 

もう限界が来たという方に
http://presence1.jugem.jp/?eid=647

 

セルフブリーチの方の縮毛矯正
http://presence1.jugem.jp/?eid=632

 

矯正とセルフカラー
http://presence1.jugem.jp/?eid=628

 

 

こんなこともしてるの?
http://presence1.jugem.jp/?eid=626

 

こんなこともしてるの?2
http://presence1.jugem.jp/?eid=627

 

年齢カンケーありません!
http://presence1.jugem.jp/?eid=583

雨の日は・・・
http://presence1.jugem.jp/?eid=586

 

湿度の高い時期のメニュー
http://presence1.jugem.jp/?eid=624

 

髪を本質的に綺麗にする
http://presence1.jugem.jp/?eid=601

 

美容における勘違い
http://presence1.jugem.jp/?eid=602

 

 

 

 

 

 

 

当店での予約は来られた時に次回の分を入れて帰られる方も

 

結構いらっしゃいますが、いろんな方法が可能です。

 

 

   1・電話はもちろんのこと、

 

   2・ホームページのメールフォームからも出来ますし

 

 3・メールフォームが面倒くさい方は2回目以降なら

         LINE(ライン)からも可能です。

 

 4・お近くの方はフラッと立ち寄って・・

   というのもありです。(結構おられますよ)

 

 

電話予約は今すぐ 092- 844−3585

 

 

   予約状況はコチラ↓

<a href="http://presence1.jp/?mode=f82">予約状況</a>(

 

 

   メール予約はコチラ↓
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01022495

 

 

  ラインではコチラ↓

<img src="http://qr-official.line.me/L/74QAXCMVR2.png">

 

  ※QRコードを読み取るとアカウントページが立ち上がります。

 

コメント
コメントする