ヘアケアに使うドライヤーはどんなものがいいですか?・・・

 

よく聞かれる話題です。


 

 

最近はすごい高額なものまで、いろいろな商品が出ていて

 

何を復元するのやら『 復元 』なんて名の付いた

 

???なドライヤーまであります。

 

 

眉唾なものも少なくなく

 

例えばこの復元とかいうものは

 


65度〜80度という温度設定で、

 

通常のドライヤーの温度100〜120度と比較して

 

低温で髪が傷まない・・・というウリだそうです。

 

 

 


この温度設定というのは吹き出し口の温度のことなのですが

 

普通のドライヤーであっても髪に当たる部分の表面温度は

 

髪から10センチ離せば80度、15センチ離せば70度 になります。

 


不思議なことに、この商品は

 

髪から数センチに近づけて振らずにじっと当てることを推奨してるので

 

結局は

 

低温のドライヤーをくっつけて使うか、

 

高温のドライヤーを離して使うかの違いでしかありません。

 

 

なんでも、低温だと水の分子が小さいままで

 

飛ばすとかの理論だそうですが簡単に言えば

 

温度が低すぎて、髪から離したり振ったりすれば

 

乾かないからという事でしょうけど・・・

 

 

また毛髪自体の温度が60度以下になるドライイングでは


髪の水気は飛ばせてもブローとしての

 

特有の効果は発揮できません。

 

 

おまけに、なんと体に当てると健康になると

 

まで言ってるそうですが・・・

 

 

『 育成光線 』は定義的には短波長の

 

遠赤外線なんで、いわゆる電磁波です。

 

 

これをカットする機構を内蔵すると唄いながら

 

これを出しているのがウリの商品だ!という

 

のも意味不明ですし、短波長遠赤(電磁波)は

 

波長域に微細な差はあれど全てのドライヤー

 

から出てるので別に特殊な事でもありません。楽しい

 

 

またこれを体に当てて温熱効果で健康になる

 

とはとても思えませんけども、そうだとしても

 

これまた全てのドライヤーで可能な

 

事なわけです。

 

 

こういう???なものも、24000円位の

 

高額で売られています。

 

 

 

ただ残念なのは美容室が販売をやってること。

 

メーカーさんは売るのが仕事だから、どんな

 

トンデモ論でも無理にくっつけてきますが

 

プロならば

 

ドライヤーから『育成光線』とか原子がどうのとか

 

のエセ科学が出てきた時点で想像力をおおいに

 

働かせられないとヤバイでしょう。

 

大マジメにそのまんま力説したりしていると

 

お客様はあえて言わないでいてはくれますが

 

異業種や一般の方から

 

美容業が本当に笑われてしまいますよね 楽しい

 

本当にマトモなものと、そうでないものの選別は

 

まずは美容業の人がやらないと・・・

 

 

 

 

まぁこの商品がどうかというのは別として


ドライヤーで重要なのは適切な風量と適切な温度です。

 

それらが担保されていさえすれば

 

正直なところ、どれでも変わりません。

 

 

 

ちなみに当店の画像やら動画にいつも登場するドライヤー・・・

 

あれは特殊なものですか?とか買いたいとかよく聞かれますが

 

毎回、凄いものを使っているように言おうかと迷ったりもしますが 楽しい

 

5000円もしないような代物です。

 

       ↓このドライヤー

 

 

濡れた髪をこのドライヤーでテキトーに乾かす動画ばかりですが

 

乾かし方の技術なども要らなければ、ドライヤーが高価なわけでもありません。

 

温度も最大温度で乾かしています。

 

 

結果は↓こうなります。

 

 

低温とか仰々しい能書きもありませんがこうなります。

 

これを写したり動画を撮るカメラも、6000円のデジカメです。

 

要するに全くなんの関係もないのです。

 

 

髪の毛が綺麗になるのにつまらない小道具は要りません。

 

髪が良い状態になってさえいれば何を使って乾かしても

 

どんなカメラで撮っても綺麗なのです。

 

逆に髪が良い状態になっていないと

 

どんなに高価で大げさな道具を総動員しても決して綺麗にはなりません。

 

 

 

ヘアケア品を選ぶのは慎重にしましょうね。楽しい

 

 

 

※この記事はウチでドライヤーを買ってもらうための記事ではありません。

 

 ウチでは扱ってもいないので尋ねられても

 

 楽天の最安値店しか教えられません。スミマセン

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする