人間の記憶は本当にあいまいなものだ。

よく、世間を騒がせる大事件が起こったときにマスコミが「黒い車」

などと報道しているとホントに黒い車の目撃者が多数現れたりする。

で、犯人がつかまると白い車だったりする。   オイオイ



また、昔に食べておいしかったものなどは印象が増幅されて

「メチャうまかったもの」に昇格し後でホントに食べてみると

まずくはないにしても、『まぁまぁウマイもの』だったりするものだ。

わたしが『ファミコン名人』の記事を見たときもそうだった。

そう、あの『高橋名人』である。

高橋名人といえば16連射で一世を風靡した人だ。

考えてみれば1秒間に16回もボタンを押して発射できるとは

本当に神業としかいいようがない。


なつかしいなあと思いつつ聞いてみるとスタッフの女子もなつかしがっていた。

『高橋名人の冒険島』をプレーしていたそうなのだが・・・・

そのときは小学生だったなどと言うのでまたも世代のギャップを感じて

一瞬凍った・・・・・


まぁそれはいいのだが


「あの人も悪い事さえしなければ・・・」などと思っていると

 とんでもない。

 完全な思い違いだった。

高橋名人は今もゲーム関連のお仕事で元気に活躍しておられる。

なんとHPまであり

「ども、名人です。」 などという書き出しでブログまで

書いているではないか。



 *高橋名人が警視庁のオファーで一日警察署長をした
       ↓
 *警察に行った
       ↓
 *逮捕された!!


と形成されたデマなのである。


私はずっと捕まった!とばかり思いこんでいた

(高橋さんスミマセン・失礼しました。)

おまけに写真を見ると少しイメージが違っていたのだ。

どうやら私はアニメの「ゲームセンターあらし」まで混同させてしまい

前歯に特徴があるとまで間違った記憶を作っていたのだ。

あらし.jpg

私の脳ミソも、PCみたくクリーンアップだかデフラグだかしないと

いけないんだろうなぁ・・・


ちなみに私はというと数年前に昔のファミコンを見つけて、一時没頭して

プレーしていたが、普通に生活していても手の指がAボタンを

押すような形に曲がった瞬間に強い痺れがきてペンやら箸を

落としたりしたので、これはヤバイと思ってやめてしまい

今は無縁なのだ(笑)



高橋名人は体力が落ちたとはいえ

今でも13連射は可能だそうで・・・・・すごいなぁ
 
関連する記事
コメント
コメントする